2013年12月28日

今の時間の流れを感じる☆

かつて、アインシュタインは光の速度で移動すると、移動しているモノと
それ以外の世界とでは時間の流れが違うと言いました。

光の速度で移動しているモノは時間が遅くなり、周りの世界は時間の流れが
移動物に対して速い、つまり、光のスピードで走る宇宙船に乗って1年旅をしてくると
地球にもどる頃には何千年とたっている、と言った感じです^^
実際、光のスピードで一年移動したら、外の世界がどのくらい時間立っているかは
おいらにはわからないのですが(調べてないので)、わかりやすく言うとそういう感じなのですw


普段、時間というものを観察してると、時と場合によって
時間のたち方が違って感じられることが多々あります^^

夢中になっているときは時間のたつのが早く感じ、暇でボーっとしていると時間が遅く感じる!
また、よく知っている道を歩くと遠く感じないのに、同じ距離でも知らない道を歩くと遠く感じる。
この遠い、近いもある種の時間の感覚だと考えます^^w

これは人間の感覚的な認識による時間です!
が、おれら人間の認識しているものが、おれらにとってはすべてなので
客観的な視点はこの際必要ありません^^

目に見えるものも、聞こえる音も、臭いも、肌の感覚も、そして時間までも
すべては人間の認識によってなりたってるものでそれ以外にはありえない^^
人間が発見していないものは機械でも測れません。
こと、時間に関しては周囲を流れる時間は測れるけれど
人間の内部を流れる時間は現代科学では測ることができないw


さて、話を戻して、人間にとっての時間は状況によって変わります。
そして、光の速さで移動した時に移動物とそれ以外の世界の時間の流れが
変わるというのなら、時間のずれは大きくなくても速く移動するものと
それよりも遅く移動するものとでは時間の流れが違うのではないか??

と、勝手に考えたわけです^^w

それに沿って考えてみると、止まっている時、歩いている時、走っている時
自転車に乗っている時、車に乗っている時、すべてに置いて時間のたち方が
感覚的に違い、なおかつ、見える景色も違って見えるということに気づきます^^w

また、集中している時というのは脳の思考の回転が非常にスムーズで速いことが多いです。
そして、ぼーっとしている時、暇な時というのは頭の回転が遅く、どこか滞っているときです!
移動スピードではないけれど、頭の回転スピードが速いほうが時間のたつのが速く感じられ
頭の回転スピードが遅い時のほうが、時間がゆっくりに感じられる。

ですが、一方ですごく一生懸命働いて動いたのにちょっとしか時間がたってないかのように
感じることがあるはずです^^その場合はどうなのか?それは時間の感覚と自分が意識的な
思考で期待していることのギャップによるもので、時間の感覚だけで考えたら速く過ぎているはずなんです^^

いっぱい、動いたから1時間は立っているはずだ!という思い込みがあるため
30分しかたってないと、遅く感じるのです^^これが、最初から思い込みや期待が
なければ、もう30分もたったのかと感じるはずです^^w

ついでに言うと、おそらく時間の流れの感覚は物理的な移動のスピードより
頭の回転スピードの方に依存するのではないかと思います^^

もっと言うなら、その人の精神状態、魂の状態によって時間というのは変わってくるのでしょう^^w
秩序をもってスムーズにその人が流れている場合は早く感じて、滞り、スムーズでない時は遅く感じる。
エネルギーが落ちているときは遅く感じ、愛のエネルギーで満たされているときは速く感じる^^w

それを考えると、先ほどの慣れ親しんだ道、初めての道でもその人がスムーズに流れているときと
そうでない時とでは、時間の流れが変わってきて、初めての道でも遅く感じたり
慣れてる道でも速く感じたりするでしょう^^

こうして、突き詰めて考えてみるとその人のエネルギー状態が違うと
世界が違う、時間が違う、言ってしまえば次元が違う^^
これは人間がはっきり認識してないだけで、4次元の世界を無意識のうちに生きている
ことになるのではないかと思います^^w

このことに気づいたのは森を歩いている時でした^^
なんとなしに、ゆっくりと歩いてみると森の見え方がまるで違って見えた☆
森に流れている時間を感じるようになり、その時間の流れに沿って移動しないと
本当の森が見えてこないことも発見しました^^w

またゆっくりと移動すれば移動するほど、より、今現在の現実に近づく!^^
移動スピードが速くなればなるほど、現実からは遠ざかり、未来の妄想の世界を
生きているということにも気づきました^^w

未来は常に妄想の世界であり、過去は常に起きた事実を元に作られた
妄想の世界でしかありません^^w

現実は今、現在のこの瞬間にしか存在しないんです^^


スピリチュアルな世界でスローライフ、ゆっくりのんびりとした状態
瞑想、ヨガなどが実践されるのも、より現実の真実に近づくという意味も
込められているのではないかと思います^^w


人が愛のエネルギーで満たされている時、周りの時間が速く進んでいるということは
調和がとれていてエネルギーレベルの高い場所、つまりはパワースポットでは
周囲の時間の流れが速いのではないかと思います^^

時間の流れの速い場所はゆっくりと遅いけれど、速いというある種の矛盾した
感覚を感じます^^ゆっくり、ゆったりとリラックスしている雰囲気だけど
気が付くと時間はすごく過ぎていると言った感じです^^w

パワースポットではそこに流れている時間を感じ、それに合わせて動くことに
よってその時間の流れと一体となりゆっくり、ゆったりと、それでいてすごく速く
エネルギーに満ちた時間を生きることができるんです^^

言い換えると、そこに流れる時間を感じるということは
そこに流れるエネルギーを感じるということかもしれません^^w

光のスピードで移動すると時間が速く過ぎていくというのも
言ってしまえば、エネルギーレベルが高いがゆえのことなのかもしれません^^
人の持つ、エネルギーが光、純粋なエネルギーに近づくほど
自分の時間の流れは遅くなり、周りの時間の流れは速くなるのでしょう^^w


せかせかと、いろんな予定を詰め込む現代的な生活は、現実とは別の
妄想の世界に入り込む行為です^^w自分も周りも見えなくなり、エネルギーが落ちて
精神状態が不安定になって、それをごまかすためにより妄想の世界にのめり込んで行く
という悪循環になります^^w

人やモノが多いという状況もまた忙しさにつながりエネルギーを落とすことになります。
人やモノは密集しすぎないほうが良い^^w


時間の流れはどこも同じではなく、時間の流れを感じ
自分がどんな時間の流れを生きているのかを知ることが

 「現実」 を生きることになるはずです^^w

現実を生きることで、気付き、学び、エネルギーレベルを上げることができます。
エネルギーレベルが上がれば、自分の時間の流れはどんどん遅くなり
周りの時間の流れは速くなって、結果的に、不老長寿が実現できるのではないかと思います^^


時間の流れを感じるには、1時間くらいものすごくのんびりとゆっくりと動いてみましょう^^
頭も体もゆっくりとすることによって、現実を、現在を感じることができます^^w
そしたら、速く動いた時の時間の違いが感じられるようになり、時間の流れを
感じることができるようになるでしょう^^w


大切なことは、”今の時間の流れを感じ” ”今という現実を生きること”


あなたには今の「時間の流れ」が感じられますか?^^w



Cheers!



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今の時間の流れを感じる☆
    コメント(0)