2013年12月11日

道教(タオ)の修行とスピリチュアリティ☆

おはようございます!!^^


これから、2回にわけて精神世界(スピリチュアリティ)と
現実との関わりの話をしていきたいと思います!^^


第一回目はまず道教の修行と教えについてお話しようと思います^^
それは道教(以下=「タオ」と表記します)の修行が
日常生活と精神世界を結ぶ教えを持っているからです!^^


まず、簡単にタオがどういうものか、お話しておきます^^
厳密な定義が知りたい方は、自ら調べてみてください^^



タオは古代中国の宗教・哲学思想の一つで、神仙術
つまりは仙人の哲学と修行を教えとしています☆
修行を通して、肉体を鍛え、精神を鍛え、自然と一体となり
最終的に道=万物を創造したエネルギー=宇宙のエネルギーと一体になり
ある種の悟りを得ることを目的としています!^^

道(タオ)とは万物を創造したエネルギーであると共に
この世界の根源的な運行法、法則でもあると言われます。

スピリチュアルな世界で言うところの愛や神がタオにおける「道」なんです!^^
つまり、タオの修行は愛のエネルギーとつながることを修行の目的としています!



それではタオの修行の過程を見てみましょう^^w

タオの修行は気功の修行でもあり、全部で5つのステップがあります!

「築基」(ちくき)

「煉精化気」 (れんせいかき)

「煉気化神」 (れんきかしん)

「煉神還虚」 (れんしんかんきょ)

「還虚合道」 (かんきょごうどう)


まずは一つ一つの文字の意味を解説しますね

「煉」=鍛えること

「精」=栄養分、物質的なエネルギー

「化」=変化させること

「気」=生命エネルギー

「神」=精神エネルギー

「還」=戻す

「虚」=宇宙のエネルギー

「合」=あわさる

「道」=宇宙の法則、真理、愛



それはでは、一つ一つの修行過程を見て行きましょう^^


「築基」

日常生活を整え、不摂生による精のエネルギーの浪費を避け、
健康的な食生活から「精」=栄養分を十分にとりいれること。
また、精神面では集中力を高め、心をコントロールする訓練を行う。
善い行いをして、良くない習慣から脱し、徳を高める。


この最初の修行段階は、日常生活をしっかりと整えて
よくして、修行のためのベースを作るステップです!^^
修行を継続していく上で、あとの修行段階においても
常にこの築基を実践していくことが必要だと言われます。




「煉精化気」

おへその下にある下丹田で精を鍛え、満たし、それを気=生命エネルギーに変える修行


気功の修行において、一番ベースになるエネルギー、物質的なエネルギーの精を鍛えて
たくさん増やすと丹田がエネルギーでいっぱいになり、溢れ出る☆
そして、溢れでたエネルギーは胸のあたりにある中丹田と呼ばれるエネルギーのたまり場へと流れ
エネルギーの質が物質的なエネルギーの精から生命エネルギーの気に変わる^^



「煉気化神」

胸の中丹田で気のエネルギーを鍛え、満たし
それを神=精神エネルギーへと変えていく修行

精を鍛える修行と同様に、気を鍛え増やし、中丹田が
いっぱいになって溢れると、気のエネルギーは
額にある上丹田へと流れて、神=精神エネルギーとなる。



「煉神還虚」

額の上丹田で神を鍛え、満たし、それを創造のエネルギー
虚無のエネルギーへともどしていく修行。


神という精神エネルギーまで鍛えたエネルギーを創造のエネルギーである
虚無のエネルギーに変えていく修行の段階で、そもそも、人間もこの世のあらゆるものも
虚無から生まれた。それゆえに、虚無へと還す(もどす)という表現を使う^^



「還虚合道」

虚無のエネルギーへともどすことによって、宇宙とつながり
真理=宇宙の法則、愛の法則を発見し、悟りを得る


最終的に虚無のエネルギーへと自分のエネルギーをもどす
ことによって自然=宇宙=道と一体となり悟りを得る。



この修業の過程は、万物の生成の過程をさかのぼるようになっています^^

虚無から神=精神エネルギーが生まれ
精神エネルギーから気=生命エネルギーが生まれ
生命エネルギーから精=物質が生まれた。

これがこの世の創世の過程なんです!^^


タオの修行ではこれを逆に

精 → 気 → 神 → 虚

とさかのぼっていきます^^


その過程を逆にさかのぼり、万物の創造の源である
道=神と一体になることを目的とした修行なんです^^


虚無=宇宙のエネルギー=愛のエネルギー


スピリチュアリティで言うところの愛の状態になるための
修行過程なんですねー^^タオの修行は☆


タオの修行は結果として、精神力、身体能力、洞察力
などの能力向上が見込める上に、不老長寿をも実現します^^

また、体感的に理解している人は愛の状態になる事自体が幸せであるということもわかると思います^^


スピリチュアリティとは幸せへの道であり
精神性だけでなく、物質世界、現実の世界においても
大いなる成果をだすことのできる、生き方です!^^w


今回、タオの修行を紹介したのはスピリチュアリティの大原則は最低限
日常生活を整えることが必要であることが記してあったからです^^

大昔の人がこの世の真理に気づき、日常生活のレベルから
魂のレベルにまで進化させる方法を見出していたことは
本当に素晴らしいことで、古代の中国人の偉大さがあかります^^


しかしながら、タオの修行や、その他、気功、ヨガスピリチュアルなエネルギーの修行などだけが
愛の状態、神と一体となれる道ではないということを次のブログでお話したいと思います^^w


続く☆


Cheers!




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
道教(タオ)の修行とスピリチュアリティ☆
    コメント(0)