2013年10月23日

宗教の儀式とドラッグ、お酒☆

おはようございます!


今日のお題は宗教とお酒、ドラッグについて^^w
今回もまた、ひたすら持論に走ります☆


お酒や麻薬の類は古来より、宗教儀式や宗教組織の
中で使われてきました!それは、古代、お酒や麻薬が薬の
一種として使われており、僧侶や神父様など
宗教に携わる人間が医者替わりであった時代が
あったことも、お酒や麻薬が宗教の中によく出てくる由来でしょう^^

現在、リキュールとして一般に飲む用に出回っている
お酒の中にはハーブや薬草を漬け込んだお酒がたくさんあります!
その起源を見ると、大体がどこかの宗教団体によって
薬として作られた薬草酒だったりします^^


アブサン、ジン、イェーガーマイスター、トランブイ、カンパリ
アンゴスチュラビターズ、スーズ、ベネディクティンなどなど


あげたらキリがないくらいにたくさんあります^^


実際、今でもお酒、麻薬は西洋医学の病院の中でも
薬として使われています!消毒、麻酔などの用途で。


お酒とドラッグの文化が宗教の中で育ったのには
ほかの側面もあったのではないかと思います^^

それは宗教儀式や修行において、到達すべき究極の境地の
疑似体験をするための用途です!


たまーに耳にする、宗教儀式に使われるお酒やドラッグの意味・・・・

それは     「 神とつながるため 」


一種のトランス状態になり、無の境地、天との接続、宇宙のエネルギーとの接続
そういった状態を擬似的に体験するために使われていたのではないかと^^


人間の意識は多くの人の場合、常に緊張・混乱していて
集中力がなく、安定していない。。

そこで、お酒や麻薬の力を借りて余計な思考を頭から排除し
リラックスした状態を作って、ある種の無の境地を体験できるようにする!


本来は、お酒やドラッグの力を使わなくても訓練次第で
誰にでも到達できる境地!しかし、人間、一度も体験したことの
ないこと、記憶にないことというのは非常に実現しにくいもの!

そこで、お酒やドラッグの力を借りて、一度体験し
お酒やドラッグなしでその状態になれるように訓練することが
古代の宗教におけるお酒やドラッグの大きな役割の
一つだったのではないかと、勝手に推測するわけですww


しかし、実際にはお酒やドラッグを使って体験する状態は
あくまで疑似体験であり、神様や宇宙のエネルギーと実際に
つながるわけではないと、おいらは考えています^^

単に神様や宇宙のエネルギーとつながった時の
感覚が似ているということではないかと☆


古代の人々は一部の人を除いて世界全体で見ると
意識や魂のレベルが今よりも低かったため、そういう疑似体験が
必要だった^^けれど、今は昔よりも意識や魂のレベルがあがり
お酒やドラッグの力なしでも、普通にその領域まで到達できる
人が昔よりもはるかに多いような気がします^^w

現代科学に慣れ親しんだ今の社会においてさえ☆

むしろ、現代科学を知るからこそ、その反動とも言うべき
活動が盛んなのかもしれません^^



なぜ、人々はお酒を飲むのか??
なぜ、一部の人はドラッグにハマるのか??

それは気持ちいいから、幸せを感じられるからというのが
ある種共通した答えでしょう^^w


ですが、その擬似的な幸せ、擬似的な神様との接続のために
自分の体を壊す結果になってしまえば、本末転倒もいいところ。

そして、それはおれの中ではあくまで疑似体験であり
本当の意味での幸せでも神様と実際に接続できているわけでもない。


魂の進化、魂の成長と共に幸せを得るには
人間としての成長、進化、学びが必要不可欠です!^^

幸せをお酒やドラッグに頼る時代はそろそろ終わっても
いいのではないでしょうか☆


そんなものがなくても常に幸せを感じられる状態になれたら
こんなに幸せなことはないでしょう^^

体を壊すこともなく、むしろ健康になります!



社会における物質的な楽しみ、嗜みとして、社交のために
お酒はあっても悪くないとは思いますが、いずれにしても
過剰に摂取するべきものではないと考えます☆

どっちにしても、お酒もドラッグも生きていく上で
特別必要のないものです!^^


いわば、贅沢品、嗜好品!だから、古代の宗教においても
主に宗教儀式や薬として使われていたわけです^^
貴重品、霊薬、そういった認識です!



何かに依存しなければ生きていけない人生は辛いです。。



何かに頼るのではなく、自分の力で幸せの境地に至る!



    ” あなたはすでに悟っている ”


みんな、ただ、気づいていないだけ^^



Cheers!!



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
宗教の儀式とドラッグ、お酒☆
    コメント(0)