2013年03月07日

科学・・のようで宗教;;

おはようございます^^

今日もゴールドコーストはばっちり雨です!!


あ~、暗い。。。昼間なのに電気の明かりが必要だよ。。



さて、今日もきょうとてふと思いつきました!^^

今朝・・・なんで、みんな自ら考えることを拒否するんだろう??


そんな疑問が出てきました^^



今の世の中、科学至上主義!!

割合、昔に比べれば科学の力も弱まったように思いますが
一般的に科学的な説明がないと人は物事を信じません。

が・・・・、逆に言うと多くの人が科学的な説明があれば
無条件で信じるんです!!!^^;;


おいらの中では、この現象はまさしく

     ” 科学信仰 ”  

という名の宗教です^^;;



科学が科学である所以は論理的であること!!
論理的に物事を考えて判断するからこそ、科学なのです!^^

が、しかし、多くの人はろくに考えもせず
しかも、考えてもその考え方は論理的ではなく・・・


「誰かがそう言っていたから・・・」

「有名な学者がそう言っていたから・・・・」

「どこかの有名人、評論家がそういったから・・・」


と言う理由だけで、それをそのまま鵜呑みにします。


いったい、それのどこに科学があると言うのでしょう^^;;;



「科学だから信じる」

「偉い人が言ったから信じる」

と言う理屈と


「キリスト教だから信じる」

と言う理屈の間にいったいどれほどの差があると言うのでしょう??



残念ながら現代の人間も過去に宗教によって
支配されていた人同様、盲目に一つの思想、宗教を
信じているに過ぎないんです。。。


そこに科学の論理のすばらしさは存在しません。。。


ただ、何も考えずに言われたことを
そのまま鵜呑みにするなら、それは科学ではなく

  
     ”  宗教  ”


です。。



今の世の中、「科学」と言う名の宗教に支配されています。



人の心は自由であるべきだとおいらは考えます^^

自分の信じるものを信じればそれでいい!
けれど、そこには自分の意思がともなわなくてはいけない☆

自分で考え判断した結果でなくてはいけない。

決して、誰かがそう言ったから!なんて理由で動いてはいけない。


そんな風に考え、生きていると自分を見失い
常に未知なる恐怖と不安にしばられて生きることになります。


そう!

人によっては考えることに対して、不安や恐怖を持つ人がいるかもしれません。
自覚がなくても、実は恐怖を心の奥底に持っている人がほとんどだと思います^^;;

自ら考え判断すると、そこには責任が生まれます。
他人の言ったことを何も考えずに信じれば、何かあっても
他人のせいにすることができる。

けれど、自ら考え判断し、自らの意思を示すことは
責任をともない、決して他人のせいにすることはできないんです^^;


きっと、そんな恐怖ゆえに人は無条件で何かを信じたい!
だから、宗教を信じる人も多いのでしょう。

無条件に信じていれば、これは私の考えじゃない!
といくらでも逃げることができますからね^^;;


でも、そのままでは表面的な恐怖は消せても
心の奥底にある未知なる恐怖や不安はいつまでたっても消えません。。。

何も考えずに一見、ストレスもなく幸せに感じていても
常に心の奥底にわだかまりを感じ、ふとした瞬間にその恐怖が顔を出す。。。


それを自覚し、自ら考え、自らの責任で判断し
自分と言うものを自覚したときに初めて、その恐怖や不安はなくなります^^


どんな風に生きようと、一生、心の奥底に恐怖を
抱えて生きようとその人の選んだ人生です。

ぼくにはどうすることもできません。


ですが、そんな人ばかりになってしまったら
この世界は一向に良くはならないと思います。。。



おいらは世界を良くしたい!!

みんながより幸せになってほしい☆

自分の子どもたちのために楽しく生きられる
すばらしい世界を残したい^^


犯罪、社会問題、食糧問題、原発、健康の問題、政治的な問題

そんなものを次の世代に残したくはないんです!!!



そのためには、人は変らなくてはいけません^^

おいら自身も変らなくてはいけない!成長しなくてはいけない!



それを実現するための大前提が 



      ”   心の自由   ”



それは好き勝手なことをしていいという自由ではありません^^

どんなことにも縛られない、思い込みから完全に
自由になった心のことです☆


この世の中には固定観念や思い込みが
いたるところにあり、それらから自由になることは
容易なことではありません^^;;

心の自由を手に入れるには恐怖や不安を克服し乗り越えなければいけません。

が、それを実現しないことには、本当に自分の意思による
判断と言うのはできないし、正しい判断も下せないでしょう。


” 自由な心 ” への第一歩として

みなさん、あらゆることに疑問を持ち考えてみてください^^
自分の意見、考えを持ってください☆ 

それが正しいかどうかは二の次です!!!
まずは疑問を持ち、考えること!!

それが大切な第一歩です^^




       ”  Freedom of your mind   ”



Cheers☆



*大人のみなさんは、自ら人生の中で心の自由を
学び取らなければなりませんが、子どもは適切な教育を
受けることで、ある程度、心の自由を手に入れることができます^^

そのための教育がシュタイナー教育です☆

興味のある方は是非、調べてみたください!
おいらも過去の記事に少しだけ書きました^^
参考程度にお読みください☆

「シュタイナー教育」

http://naturallife.go-jin.com/e42910.html





この記事へのコメント
確かに、科学と言う名の宗教だよね~。
99%が仮説なんでしょ~、科学って。
Posted by まるき at 2013年03月07日 21:00
何%が仮説なのかはわからないけど
冷静に考えれば、科学は穴だらけの理論だって
ことがよくわかるよ^^w

科学も一つ一つの事実は正しいんだけどね^^

でも、それはある一定の理想的な条件下で
のみ通用する理論なんだよね^^;;;

ついでに半分くらいはきっと、統計的に証明された
っていうだけで、はっきりと100%仕組みがわかって
絶対にそうなると証明されたわけじゃないんだよね;;;

だから、現実の世界で科学の理論を使おうとすると
実際には余計な要素がたくさんあるから
科学理論通りには働かない。。。

もし、科学を現実の世界でまともに使おうと思ったら
人間の感覚を一緒に併用して使うか
もしくは、すべての条件下で一つ一つの理論を
実験して一つ一つ証明していくって言う
無限に近い組み合わせの実験と考察、証明をしなきゃいけない^^


科学がまともに使える日がいつか来るかもしれないけれど
それはもう何億年も先の話だろうね^^
Posted by DiceDice at 2013年03月07日 21:28
なんかね~「99%が仮説」っていう本が昔でてたのよ~。
あ、これです↓。
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334033415
99.9%だった・・・。
Posted by まるき at 2013年03月08日 11:52
なるほど^^

確かに本があるんだねw

まあ、99%が仮説でもおかしくはないな^^w
というか、99%ヘリクツとも言えるかも知れないw

なんせ、仮説のまま現実の世界で
正しいとして使っているわけだからww
Posted by DiceDice at 2013年03月08日 21:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
科学・・のようで宗教;;
    コメント(4)