2012年02月21日

正しい歩き方とバランス☆

先日、ちょうど前回のブログで話した新宿の本屋に行った日のこと^^


その日は当初、医道の日本社という主に
鍼灸師さん向けの本や雑誌、道具などを扱っている
会社のショップに専門書を物色に行くのがメインの目的でした☆


のはずだったんですが、行ってみたら週末はお休み^^;
いまどき平日営業かよ!!!


で、たまたまそのショップの入っているビルの一階が靴屋さんで

「体にあった靴をはいて、正しい歩き方をすることで、肩こり、腰痛が治る!!」


という張り紙のもと

「歩き姿勢、足のサイズ等無料相談会実施中」

とあったので、さっそく入ってみることに^^w


前から靴と歩き方、バランスのことは気になってたんです☆



で、まず足裏の圧力がどういうふうに分布してるかを
機械で測定してみました^^


その結果はだいたいこんな感じ☆




赤いポイント部分が強い圧力のかかている場所

青が圧力の低めの場所

水色部分が特に圧力が低い場所


この図から、おいらは赤い三つの点で体重を支え
小指側にはほとんど体重がかかっていない感じ^^

ついでに言うと体重は左側により気味;;;


こういうふうに体重を支えている状態の体の姿勢はというと・・・

前方に体重が乗っかっていて、内股気味な感じです☆


分かりやすく言えば、親指に体重を乗せた爪先立ちの状態!

で、爪先立ちで立つと・・・・・



こういう姿勢になります^^;; 



おいらはお腹を前方に突き出す姿勢の癖がまだ残っていたようです^^

一応知ってはいたし、意識して直してたんですけどね;;;


今まで姿勢を意識して直しているつもりでしたが
実際、足の体重の乗せ方も意識しないと、自然と姿勢が
崩れてしまうのだな~ということを学びました^^☆



それでは正しい足裏の圧力のかかり方=正しい体重の乗せ方は

というと・・・・・




この図の右側の足がそうです^^

オレンジ色の点、三点で支えるのが一番安定した体重の乗せ方!
この三点に体重を乗せると足裏全体に均等に圧がかかるそうです☆


そして、ここで土踏まずに注目してください!!
土踏まずって通常凹んでいて、直接地面に触れないですよね??

なるべく、足裏全体に均等に体重を乗せたほうが
物理学的には少ない力で体を支えることができます。

しかし、無理に土踏まずに体重を乗せようとすると

(実際無理ですが・・・)

足がものすごい内股になってしまって親指とかかとの
二点に体重がかかってしまうことになります!



なのでベストな体重の乗せ方は
カカトと足の前部、小指側の側面に均等に体重を乗せる方法です^^



また、この部分が歩くときにもポイントになってきます☆

体重が一番載りやすいカカトから
足を地面につけるのが一番自然な歩き方なのですが

歩くとき、下の図の矢印の示すように




カカト、小指側足の側面と順番に地面につけて行き

最後に小指から薬指、中指、人差し指、親指という順番で
地面につけていくと、安定して歩けるわけです^^


この歩き方をすることで体重を足裏全体に均等に乗せる
ことができるようになって、姿勢も直る!!ということなんですね^^w


さて、ここで正しい歩き方、体重の乗せ方を身に着ける方法ですが


今のおいらが思いつく限り二つです^^

一つ目は・・・・

正しい歩き方を身につけるための靴があるので履いて
その上で、先ほど話した体重の乗せ方のポイントを意識する。


二つ目は・・・・

平均台の上を歩くように、一直線上を歩くような歩き方にすると

自然とカカトから小指側側面、小指、親指と体重が
移動して、正しい体重の乗せ方が身につきます^^

いわゆる、モデル歩きってやつですかね^^☆

ただし、この歩き方をするとつま先から地面に足をつく
歩き方になりがちなので、必ずカカトから地面につく事を意識してください☆



これで、足裏の体重の乗せ方は矯正できるし
それによって自然と姿勢も直っていくとは思いますが

歩き方だけで姿勢が直るとは限りません^^;


姿勢を直したいなら、歩き方と同時に体自体も
正しい姿勢を意識するようにするのが良いと思います☆

姿勢が悪い人は骨や筋肉が固まってしまって
動かない場合もありますので、そういう場合は整骨院へ^^



姿勢を直すためには、自分の姿勢や歩き方を始めとする
動作の癖を見つけ、体全体のバランスがとれるように直すことが大事です^^




さあ!!今日もいいこと学んだ^^


もし、姿勢や歩き方が気になるという方がいたら

やってみてください☆


ただし、注意!!!

歩き方に癖がある人は正しい歩き方、体重の乗せ方に
体が慣れていないため、膝や足首に負担がかかって痛くなったりします;;

くれぐれも無理のないように、痛いと思ったらやり方を見直すか
一度、止めて体を休ませましょう^^





Cheers^^




この記事へのコメント
歩き方って大事ですよね!
もちろん姿勢も。
お腹が出てる人ってやっぱり猫背だったりしますしね~。

私も今は寮から旅館まで片道約1キロを毎日2回往復しているので、これを機会に意識して歩き方を直していきたいと思います♪
良い情報ありがとうございました!
Posted by 小梅小梅 at 2012年02月22日 11:37
ついでに言うと、Diceさんの姿勢だと、おなか周りと肩まわりに肉がつきやすくなります。ちなみに私も似たような姿勢でおなか周りの肉がなかなか取れなくって・・・。姿勢は大切です。
Posted by は。 at 2012年02月22日 11:59
>小梅さん

猫背のタイプもいろいろなのでお腹が出ている人が
猫背とは限らないですけどね^^

お腹が引っ込むタイプの猫背は背中全体が丸まってる猫背。
お腹が出るタイプは肩周りが丸まってしまう猫背^^;

おいらは肩周りが猫背だったわけですが
これには昔の生活習慣が関係してるんです^^☆


おいらは昔、空手をやっていて、武道をやる人の大半が
爪先立ちで歩くんです^^

組み手で相手と試合をする際には瞬間的に反応できるように
カカトを上げて、いつでも動ける状態を保つんです^^

で、トレーニングの一環で日常生活でも常にカカトを上げて
歩くようにしていたりするんですけど、おいらもそれをやってました!

結果があの姿勢と足の体重の乗せ方です^^
足でけって動く際も親指側に体重をのせて親指に体重を乗せて
内側にけるので親指側に体重がのる癖がついたんですよ;;

自分の体重の乗せ方の癖をしるのに過去、もしくは現在の
生活習慣を振り返ってみるのもいいかもしれません^^
Posted by DiceDice at 2012年02月22日 21:19
>は。さん

腰と肩周りが脂肪がつきやすい・・・・
おそらく筋肉が緩んで働いていない部分だからですね^^
姿勢的に☆

そして、それとは逆に常に働いて縮んでいる筋肉は
疲労がたまって凝りとなると・・・w

なるほど!

とはいえ、おいらの場合、代謝がよいので太りはしませんでしたが;;


あと、あの姿勢から考えられるのは足が前方に向いているため
骨盤が下がってきて、それと同時に内臓が落ちてきて
ぽっこりお腹になりそうですね^^;


5分間横になるだけの簡単な骨盤上げ法を
テレビでやってたんですが見ましたか??

血流がよくなるし、姿勢も全体的に改善が期待できそうなので
簡単だし、やってみたら良いかもしれないですよ^^
Posted by DiceDice at 2012年02月22日 21:24
靴のオーダーメイドは知っていましたが
中敷きのオーダーメイドもあるなんて初めて知りました。


ポストに入ってる地域の無料新聞に載っていて、
確か Diceさんも書いてたような…と思いながらみてました。(^O^)


この店では、足と靴の知識を深めませんか?と呼びかけていました。
Posted by なお at 2012年02月24日 11:15
別にオーダーメイドではないですよ^^
おいらが買ったやつは☆

要は土踏まずの部分が盛り上がっていて
足にフィットするような感じの靴であれば
自分の足型にぴったり合っていなくても、割と歩きやすくなります☆

正しい歩き方のための矯正靴みたいなのも
単純に靴底の中心部分が盛り上がってアーチ上になっていて
カカトから踏み込むとくるっと弧を描くようにつま先に体重が移動するだけです!

ぶっちゃけ、そんな靴はなくても歩き方は正せます^^

今回勉強したことを応用して、最近、太極拳をやるときに
足の裏の体重移動を細かく意識してやってます☆


よかったら、歩き方、意識してみてください☆
Posted by DiceDice at 2012年02月24日 21:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
正しい歩き方とバランス☆
    コメント(6)