2013年02月17日

昔見た夢・・・・

その昔・・・・・


おいらが高校生くらいの頃のこと。


ふとした瞬間に見た白昼夢☆

この世界=宇宙の始まりから終わりまでのイメージ。



抽象的で漠然としたイメージながらに
はっきりと宇宙の外の世界から、神様にでもなったように

世界は何もないところから宇宙ができて、星が爆発を繰り返し
原子ができて、物質ができて、地球ができて、生物が生まれ
進化して、人が生まれ、人が栄え・・・・・

太陽が爆発して太陽系が壊れて、他の星でも同じような
ことがひたすらに繰り返されて・・・・・

気が遠くなるような長い年月が過ぎ去って
最終的には星も宇宙もなくなって、無に帰っていく。


そんなイメージ、白昼夢を一瞬のうちに見たんです!
しかも、何回も何回も・・・・・。

世界の始まりから終わりまでを一瞬で体験するようなもんです。


そんな白昼夢を見た後はものすごく怖くなりました。。。

見てはいけないものを見てしまったような、そういう恐怖感。。。


その白昼夢を見ている間は、心が空っぽになったみたいに
自分も周りの人もこの世界もすべてから距離を置いて
究極に客観的になっています。。。

機械みたいになるのとは違います。
幽体離脱をして、空から地上を見ているような感覚です^^

やっぱり、神様になった感覚と言うのが一番近いかもしれません。



この時期に悪夢としてもう二つ、変な夢を見ていました。。

それはすごく抽象的で意味のわからない夢でした。
一度ははっきりと夢で見たそれが何であるかに思い至ったの
ですが、すぐに忘れてしまいました。

なぜか、それが何であるかの記憶を留めておく事ができません。。


その夢とは・・・・・

堅いと柔らかいの両方の性質を同時に持つモノが
目の前にただあると言う夢です。

みなさん、そんなものが想像できるでしょうか??
相反する性質、堅いと柔らかいが、同時に存在する。


例えば、ボールがあるとしましょう。

そのボールは

柔らかいと堅いの中間の性質ではなく・・・

柔らかいと堅いが頻繁に入れ替わっているわけでもなく・・・・

一つのボールの性質として同時に存在するんです;;;


はっきり言ってしまえば、この世のモノではありません^^;
この世界は相対的な世界で相反するモノがバランスを取る世界。

二つの相反する性質が同時に存在するなんて
ことはこの世界の法則的にありえないし、想像することも
できないでしょう^^;;


そういう風に作られた世界だからです。


でも、一度だけ、それがなんであったかを
理解した瞬間があったんですが・・・・・

さっぱり忘れてしまいました。。


もう一つ夢があったのですが、さっぱり忘れてしまいましたw
ただ、それも例えが違うだけで、二つの相反する性質のものが
同時に存在すると言う夢でした^^w



さて、ずいぶん奇怪な夢を見るものです。


その夢について、今までそこまで意味と言うものを
考えてきませんでした^^

今でも何なのかさっぱりわかりません(笑)


ですが、なんだかすごく不思議な夢だし
何かがあるような気がします^^w


ただ、おいらの人生に大きな影響を与えた夢なのは
間違いないと思います!!



なんとなく、あのときの印象を忘れないようにするために
今回、ブログに書きました^^

こうすることで、いつでもこのブログを通して
あのときの感覚に立ち戻ることができます☆



おいらの夢について何かわかる人いますか?^^
いたら、是非教えてください☆

そして、みなさんは何か不思議な夢を見たことありますか?w




Cheers!!  


Posted by Dice at 22:45Comments(2)

2013年02月13日

科学の使い方☆

おはようございます^^



さて、みなさん!!

科学万能の時代!!何て言葉は古いですかねw


まあ、今は少しずつ科学がすべてではない
と言う考え方が広がりつつある・・・・・とおいらは思ってます^^



さて、みなさん^^

科学というのは一般的に信頼できる、信用できる、証拠として使える
などなど、客観的な事実を語るときによく使われますね☆


科学というのは実験を行い、統計を取り、論理を組み立てた
上で証明をして、一つ一つ事実を確認していく作業です!

なので、科学で証明されたこと自体は

「基本的に」

事実です^^



だからこそ、何かにつけて客観的な証拠として成り立ちます☆


ですが、科学が必ずしも正しいか?
と聞かれれば、答えは・・・・・

          「No」

です!


一つには科学の世界もこの現実の世界。
異次元でもないし、政治や経済と無縁なわけでもない。

なので、お金が絡んだり、政治的な思惑があったりで
事実がゆがめられて世間一般に公表されたり
もしくは、新しい発見があっても公表されなかったりします^^;;

お金がなくて、研究ができない。

お金になる研究しかできない。

お金にするために都合のいい実験結果をひたすら求める。


そんなようなことが科学の世界では行われています。

非常に残念なことではありますが、まあ、これも仕方ないことです^^;
現実の世界である以上、制約はどうしてもあります。


ということは、科学は事実ではあるけれど
すべてを解き明かしているわけではない。と言うことです^^



それが一つ!




二つ目も実は視点が違うだけで同じです^^


   ” 科学はすべてを解き明かしていない ”


これは、経済や政治とは全く関係なく
科学はまだまだ発展途上ということです☆


例えば、牛乳はカルシウムが豊富で効率的にカルシウムを取れる。


と言う事実を科学は解明しました。


それ自体は間違いのないことです^^

しかし、人々はそれを体にいいと解釈しました。。


と言うより、牛乳のメーカーと販売会社がその事実を
拡大解釈して、体にいいと宣伝したわけです☆


まあ、それは経済的な理由ではありますが
そんな風にして、牛乳が体にいいという風にみんなが
考えていた時代には、牛乳が体に入ってからの
体の中で起こっていることはまったくもってわかっていませんでした。

つまり、カルシウムが豊富でカルシウムの吸収がいい
というだけで、体にいいのかどうかはわかっていなかった。


今では牛乳は飲むとカルシウムやミネラルが余計に
排泄されて、かえって骨はもろくなるということがわかっています。

さらに、牛乳に含まれる乳糖が大人の体内では
分解できないということもわかりました。


新しく事実が判明し、牛乳が体にいい神話は崩されたわけです。


しかし!!!

本当に牛乳は一切、食べないほうが良いものなのでしょうか??

牛乳の今の問題点はカルシウム濃度が高すぎて
一度に大量のカルシウムが短時間に体内に入ってしまうこと。

分解できない乳糖の量が腸で処理しきれないくらいに
なると、腸がアレルギー反応を起こしてお腹を壊す。

と言うところです^^


では、ほんの少量の牛乳を飲む場合は??
少量ならば、乳糖にも対応できるし、カルシウム量の
大いに減らせるのでは??

牛乳を他のものでわって飲む場合も
牛乳のカルシウム濃度を抑えられる。


少しの牛乳をパンやケーキに入れる場合は?

他のものに混ぜる場合はカルシウム濃度を薄められる
上に固形物は液体物よりも消化吸収が緩やかです。

いっきに体内に入って、血液中のミネラルバランスを
崩さずに済むかもしれない!!


しかし、科学はそこを検証していません。


他にもまだまだわからないことが盛りだくさんです!^^

少量の牛乳が問題ないとして
それが体にいい効果をもたらすのか?
わざわざ、飲むほどのものなのか??

牛乳に何か混ぜるとして、何を混ぜるのがいいのか?
混ぜるものは体にいい影響を与えるのか?
混ぜたときに何か栄養素の変質や栄養素の組み合わせの
良し悪しはどうなるのか??

ケーキやパンは基本的に卵やバターが入っているし
他にもいろんな食材が入っている。
それらが体にどんな影響を与えるのか?
牛乳を一緒に摂取することで体にどんな影響を与えるか??

性別、年齢、人種、職業、運動量、日照時間、気候、天気
生活環境、その他諸々の違いによっても牛乳を飲んだときの
反応が違うかもしれない。



疑問は次から次にわいてきます。



科学でそれらすべてを解明することは非常に難しいです。

経済的な理由、政治的な理由、時間の問題などなど。
いろんな問題が立ちふさがりますし、何より数が多すぎる。

ほとんど無限ともいえる。


しかし、それらすべてが解明されなければ
本当の意味で科学が実際の生活で役に立つことはありません^^

いえ、役立てることはできるけれど
「科学だけ」で実生活を行うことはできません☆


科学以外の要素を入れなければ役に立たないし
科学以外の要素を入れたら、それはもう科学ではない。


いずれにしても、科学がすべてと言うことは実質不可能なんです^^;

この世には科学にわからないことがたくさん!
いえ、科学で証明できてないことの方がわかっていることより
はるかに多いことでしょう^^w



さてさて、それでは科学はどのように活用するか??^^



科学は論理的な思考☆

つまり、人間で言うところの左脳にあたります^^
左脳は論理を組み立て、言葉をつかさどり、表現する
アウトプット的な能力を主に持っています!

つまりは、誰かに説明をするときに科学は非常に有効な手段です☆

特に今の世の中ではまだまだ科学が感性よりも優位な社会!
みんな、科学的な説明をされたほうが納得します^^


だからこそ、おいらも興味をもって科学を勉強します^^
人に説明するときには非常に役立ちますから☆



そして、もう一つの活用の仕方は科学が証明した事実を
元に新しい仮説を立てて、実際に自分で実践してみることです^^

何も情報がない状態から何かに挑戦するよりも
より、自分の期待した効果を得やすくなる☆
つまりは、フィルタリングの効果です^^w



科学は一つ一つのことは事実だけれど
全体像は捉えていない!だから、科学的な事実を
そのままつかってはいけない^^

広い視野を持って、感性を研ぎ澄ませ、その上で
科学的な事実と照らし合わせながら、いろんなことを実践していく!!


それが科学の正しい使い方です☆


究極的には実際の現実の生活の中にあっては
どんな方法、理論だろうとちゃんと役に立つのなら
何でもいいんです!!^^

おいらの好きなマッサージの先生の言葉


    ” Whatever it works!! ”


 = 作用するなら何でもいい!!



偽薬のフラシーボ効果だろうと、すごく痛いマッサージだろうと
ただ、相手に手を触れているだけだろうと、気功やレイキ
カラーセラピー、倍音、オンサ、クリスタルヒーリング・・・・

どんな方法だろうと、どんな理論だろうと、それが正しいかどうかが
問題なのではなく、効果があるのかどうかが大事^^


どんなことでもやってみて、効果があるのならよし!

やってみて効果がないのなら、役に立たない。


そういうことなんです^^



科学はそれらの方法論や効果を説明するためのもの!
それらのやり方を体系化するためのもの!

あくまでアウトプット的な役割なんです☆


科学大好き!! 私は科学しか信用しない!!^^

それは大いに結構です!その勢いで世界の謎を
すべて解き明かしてください☆

大いに人の役に立つことです!
それこそ、人類の夢の一つではないでしょうか!


そして、すべてを解き明かしたときにこそ、科学は
やっと実際の生活の中で役に立ちます☆

しかし、それは遠い遠いはるか未来の話^^
あと何億年も人間が生き残って研究を続けていけば
あるいは実現できるであろう見果てぬ夢☆

仮に実現できるとしても、それは多くの犠牲を強いる上に
大いに世界を破壊することだと思います。

できるだけ、世界を壊すことなく、世界のバランスを
保ちつつやって欲しいものです。


今の私たちにできる最善のことは、科学と感性の癒合!
それが一番、効率的な実生活での活用方法ではないでしょうか^^


感性は科学以上に真実を正確に捉えます^^

感性をつかさどる右脳は左脳とは比べ物にならないくらい
情報処理能力が高いそうです☆

つまり、感性は科学を大きく上回っているんです^^


感性ってのはみなさんが考えている以上にすばらしいものなんです!^^

そして、その科学と感性の融合のひとつがまさに
おいらの学んでいるマッサージ☆

感性だけでは、思わぬ失敗を招きかねない。

科学だけでは、マッサージは語れない。


さあ、みなさん!!一緒に唱えましょう^^


     ” Massage is Magic!!! ”

     ” Whatever it works!!! ”




Cheers☆  


Posted by Dice at 21:50Comments(0)

2013年02月05日

整理整頓の力☆

おはようございます^^


台風が過ぎ去り、落ち着いたかに見えたけれど
湿気がすごい・・・・w

フローリングがつるつる、絨毯がありえないくらいに
湿ってる・・・・と言うより、濡れてますwww





今日は整理整頓がなぜ必要なのか??^^

掃除をなぜしなければならないのか??☆


その辺を自分の体験を元に考えてみたいと思います!


おいらは比較的、キレイ好きなので部屋の中も
それほどひどく散らかるタイプではないですが、整理整頓の
大切さに気づき始めたのは、アルバイトを始めて
職場での整理整頓をするようになってからです^^w


こと、職場において、良い仕事をするための最低条件は整理整頓です^^

(作家、芸術家などには当てはまらない場合もありますが・・・。)

なぜ、良い仕事の第一条件が整理整頓なのか??



それは整理整頓をして、使ったものを元の場所に戻す習慣がないと
必要なときにすぐに欲しい物が見つからないからです^^

適当に散らかして、ほいほいその辺においておくと
どこに行ってしまったのかわからなくなります;;;

そしたら、探さなければならない。。時間の無駄が発生します。
場合によっては大切な書類をなくしてしまい、取り返しがつかない
なんてことにもなりかねません。。。

不思議なことにただ、散らかしてあって、その中のどこかにはあるはず!!
なのにも関わらず、そこにあるものをすべて整理して
一個一個チェックしても見つからず、本当に紛失してしまうことがよくあります。


それはなぜか??

いつも散らかしているから、本当は違うところに置いたのに
そこにあると勘違いしてない場合。
この場合、他の場所に残っている可能性もありますが
得てして他の場所も散らかっていて、これまた簡単には見つかりません。

そして、散らかっている場所にあるものは時々
大切なものですらゴミと間違えられます。そして、ふとした拍子に
どこかに転がっていったり、捨てられたりします。

場合によっては、盗まれるなんてことも。


ぐちゃぐちゃに散らかっているところから、何か一つ
モノがなくなったところで、誰も気づきません^^;;

これがまた、人間の心理のおもしろいところで
散らかって汚い場所では犯罪発生率が高く、キレイで整っている
ところでは犯罪発生率が少ない。

理由は視覚的なキレイと汚いの心理的作用もさることながら
キレイに整っているところだと、モノが一つなくなると目立つ。
いつもあるはずの所に、あるモノがないと言うのがすぐにわかってしまうからです。



整理整頓は泥棒除けにもなります^^

ちなみに、泥棒除けのもう一つのすばらしい方法はあいさつです☆


隣近所で常に朝や夕方のあいさつをしていると
見知らぬ人が来れば、すぐにみんながわかる。

さらに、見知らぬ人にも挨拶をする習慣があると
そうやって挨拶された泥棒をしようとしている人は
心理的に監視されているような気がして、泥棒をしにくくなる^^


そんなことでとバカにするかもしれませんが
かなり効果大です!!!^^



また、モノの整理整頓だけでなく、データの整理整頓も大事です^^

欲しいデータがすぐに出てくると言うのは
仕事の効率を大幅に上げます☆


さて、中には整理整頓の手間と時間を考えたら
ぐちゃぐちゃに散らかっているところから、欲しいものを見つけ出す
のと時間と手間は結果的に変わらないんじゃないか??

そんな風に考える人もいるかもしれません^^w


しかし、残念ながら、散らかっているほうが圧倒的に不利です。


まず、第一に、欲しいときにすぐに手に入るからこそ意味があるんです^^

整理整頓していなければ、それは叶いません。


第二に、トータルの時間は圧倒的に整理整頓している方が短くて済みます^^

仕事をしていて必要なモノの中にはわりと頻繁に使うものがあると思います^^

本当に頻度の多いものは散らかしている人でも比較的
上のわかりやすいところに置くかもしれません。
しかし、微妙に頻度の多いものは得てしてどっかに行ってしまいます。

ですが、ちょこちょこ使うのでその都度、探さなければなりません。

それに比べて、使った物を元の場所に戻すのはほんの数秒です^^



そのほんの数秒の手間が面倒になってしまう。。。
よくあることです^^;おいらもそういうときがあります☆

そういうときは、得てして、精神的、もしくは肉体的に疲れているサインです^^


休養が必要ですw

そこで休まないと、モノが散らかり、片付けるのがさらに
面倒くさくなり、散らかり具合が広がり、煩雑な状態は人間の
心にも影響して、なんとなくすっきりしない少し落ちた気分にさせます。

その悪循環が続く。。。



さあ、ここでもさらに、散らかっていないと落ち着かない
散らかっているのが全然気にならないから、そんなに落ちない。

そんな意見もあるのではないでしょうか?^^

でも、それは自分で気づいてないだけです☆
無意識の部分で落ち込んでいますw

落ち込んでいる状態が普通になってしまい慣れると
落ち込んでいるとは思わないものです。


さらに、散らかっていると全体的に雰囲気が暗くなるせいか
運がわるくなることもあります^^;




おいらの知り合いがとても良い例です。


全体的に生活が不規則で、散らかす癖があり、不健康です。

洗濯物干し場の地面には、その人の洗濯物が落っこちていて
雨風、泥にさらされて汚い状態で置きっぱなし。

洗濯物も物干しに放置したままでなかなか片付けない。

シャワーの水の栓をちゃんと締めないから
シトシトと水が漏れている。

家の外につながるドアの鍵をよくかけ忘れる。

部屋の中は散らかり放題。

食器の洗い物は水切りの網に乗せたまま片付けない。

(そのまま、どんどん重ねていくとガラス、陶器系が
 何かの拍子にぶつかるか、崩れて落ちるかして壊れてしまいます。)

タバコを外で吸うのはいいけれど、吸殻入れを全然片付けないで汚らしい。

冷蔵庫は液体物のボトルを横にしていれて、しかも
栓をしっかりしないから、もれて下に落ちて汚れる。

バスルームのドアを開けて風通しを良くしないとカビると
言っても、なぜか閉めてしまう。

料理をしない。食べるモノは肉、ご飯、脂、お菓子、以上。

夜遊び、ギャンブル大好き。



不規則で不健康な生活は精神と肉体を消耗させ注意力を削ぎます。

本人に悪気はないのだけれど、水の栓の締め忘れ
鍵の閉め忘れ、洗濯物放置などを引き起こします。

そういう、ちょっとした不注意が負の連鎖を生み、不幸につながっていくんです^^;;



その人は、オーストラリアに来てまだ、2ヶ月くらいですが

オージーから生卵を目にぶつけられて病院へ行き

自転車は二回盗まれ、車を買ったらID不足でレジストレーションが
中々できず、ID用のBANK CARDも中々届かず

運転席と助手席の窓を割られ

また、パスポートをビザ申請後に新しくしたらしく
その証明をイミグレからもらってないため、公的な身分証明の際に
毎回不法入国と疑われる。

英語を勉強したいからという理由で来て
最初の方は勉強しようとしていたけれど
今は、夜遊び、ギャンブル、仕事で時間が過ぎ、英語の勉強は
全然やらないと言う状態です。


もしかすると、これ以外にも不幸なことが起こっているかもしれません。

これだけの不幸が立て続けに起こることも珍しい。。


しかし、よくよく考えてみると防げたであろう不幸もあるんです^^


卵をぶつけられると言うのも、そういう人がいるところに
行ったからというのもあるし、何より、人間、目にモノが飛んでくれば
反射的によけようとするものです。至近距離で不意をつかれた
とはいえ、周りに注意をはらっていれば目への直撃は避けられたと思います。

そして、窃盗や強盗で狙われるような人というのは
周りへの注意が散漫ですきがあり、それが泥棒にはわかるんです。
ボーっとしている人間は何かにつけて狙われやすい。


自転車はどういう状況で盗まれたのかはわからないけれど
自転車を停める場所をよく選び、鍵をしっかりとかければ
そうそう盗まれることはありません。

盗まれ易い場所というのは得てしてあります。
普通の人はそれを雰囲気で察知して、そういう場所を避けます。

彼の場合はちょっとした気のゆるみで鍵をかけないで
自転車を離れてしまうということもありそうです。


車のレジストレーションのIDもクレジットカードがあれば
すぐにでもできましたが、彼はクレジットカードがあると浪費癖で
使い込んでしまうらしく、日本で解約してきたそうです。

その浪費癖がなければ、すぐにでもできた。

申し込んだバンクカードもPUBLICな書類をその場でもらえば
カードが届くまでもなくすぐにレジストレーションができた。


車の窓ガラスが割られるなんてのがどんな状況で起こるのか
わかりませんが、そういうことをしそうな人がいる場所に停める
からこそ起こることです。


彼の生活圏、彼の疲労と不健康から来る不注意さ、ダルさ
面倒くさくなる状態がすべての不幸を引き起こしていると言えます^^;

そして、そういう不注意さやダルさが部屋を散らかし
身の回りを汚すという形で現れてきます。

実際、彼が来るまでほとんど家の中は汚れることなく掃除も楽なものでした。




みなさん、お分かりいただけましたか?^^

日常のちょっとした気づかい、注意、ちょっとした手間が
幸運を引きよせ、不幸を遠ざけるのです^^w




さて、整理整頓において注意しなければならないこととポイントがあります^^


一つは、整理整頓の前にできるだけモノを減らすことです^^
どんなに整理整頓しようとしてもモノが多いと全然片付きません。。


もう一つは、疲れている状態で整理整頓はしないということ^^
休んで元気な状態でやらないとストレスを溜め込むことになります☆

つまりは整理整頓も、まずは自分の体の健康からということです!


自分の健康管理ができなければ、整理整頓もできず
幸運も逃げていってしまいます^^





やっぱり、人間、何かにつけて体の健康が第一!^^

その土台があってことその人生と幸せです☆




みなさんの土台はしっかりしていますか??^^





Cheers☆



  


Posted by Dice at 08:05Comments(0)

2013年02月01日

月の力と影響

おはようございます^^



ストームが来て、洪水になって停電して
ネットが使えなくなってと、福島ファームに行ってから
ほとんどネットが使えない状態が続いてました^^;;


福島ファームはとてもリラックスできるすばらしい場所でした^^
やっぱり、あの田舎のリズムはおいらにはとてもあっている☆

時間も何も気にせず、自然の示すままに動く!!
周りを見回せば、今、自分が何をすべきなのかが自然とわかる^^


さて、今日のお話は自然の中にある 「道しるべ」 の一つである


     ”  月 : Moon  ”

これは、古来よりFarming 農業をする人にとっては
最高の道しるべでした^^

月のサイクルが植物の育つサイクルにリンクしている。
そして、月は植物の成長にものすごく大きな影響を与えています^^


以前、ファームで働いていたときにチラッと話を聞きました^^

ズッキーニのファームで働いていた人が言っていたんです☆

満月の前にはすべてのズッキーニを取ってしまう。
小さいのも大きいのも全部!


満月の夜の次の日になると、一晩で驚くほど・・・
異常なほどにズッキーニが大きくなってしまうのだそうです^^;

大きくなりすぎて商品にならなくなるから
大きいのも小さいのも全部とってしまうのだそうですww


すさまじいまでの自然の不思議☆  自然の力^^



この不思議な力・・・・・・・

実は、植物だけではなく、人間の体や地球上のあらゆるものに
影響を与えているんです!!^^


みなさんが、よく知っているのは海の満潮と干潮ですね^^


月は満月のときに引力が一番強くなります☆

そして、新月のときに引力が一番弱くなります☆


引力はすなわち、引っ張る力!月がぼくらの世界=地球にある
あらゆるものを引っ張るからこそ、潮の満ち引きがあるんです^^

言ってみれば、満月の日は
ほんの少しだけ体重が軽くなっているってことです^^


しかし、ズッキーニが大きくなる何ていう現象は月の引っ張る力
だけでは説明ができません^^;;

その辺は科学では証明できていないそうですが
どうやら、月の光に関係があるのではないか??と言われています^^


そんな科学的な理屈とは関係なく
月の力は日々、おれらに影響を与えています☆


満月に近いほど、あらゆるものの吸収力が上がります^^

体の栄養の吸収、酸素の吸収、細胞・組織の水分、栄養の吸収☆

それは満月に近いほど、適切な治療をすれば怪我が治りやすかったり
体に負荷をかけて無理をすれば、普段以上に体に疲労が蓄積される。

生理の周期もこの月の周期にリンクしていて
満月の日は子宮に通常よりも多くの血液が流れ込むことに
よって起こるといわれています^^

植物の成長は速くなり、種は急激に栄養を吸収して芽を出す^^


情報の吸収、つまりは記憶力にまで影響があるなんていう人もいます!!

とにかく、ありとあらゆるものの吸収力があがります!^^


満月の夜には犯罪発生率が増加するそうです^^
犯罪発生率が増加するのは統計的な事実です☆

満月の日は他の日よりも夜明るい分、泥棒が動き易いのだという
説もありますが、明るければそれだけ発見され易いわけで
犯罪者の心理はともかく、泥棒にとっては必ずしも有利とは
言えない状況下での増加なので月の引力や光の人体への影響も
考えられます!

月の引力や光によって血圧や心拍数、ホルモンに
影響を与えるためではないかという説があります☆



そして、新月のときはそれと真逆の現象が起こります^^


本当に不思議です^^w



さらに、月は一般的に占いなどで使われる十二星座を
一ヶ月で一周するそうで、月と星座のマッチする日にそれぞれ
星座にあわせた影響があるという話もネットで見つけました^^

http://www1.ocn.ne.jp/~iyasiro/maji/moon.html#月の星座



ここにあるような影響があるのかどうか
是非とも実際に調べてみたいものです^^☆





  ”   月     ”


これこそ、おいらのブログのテーマである


  ” 自然の羅針盤”  


の一つ^^。



世界を導く、道しるべの一つ!!!


昔から知られているこんな単純なことが今の世界では
多くの人に忘れ去られている。。


こんなにもキレイでパワフルな月☆

いつまでも眺めていたいものですね^^



Cheers☆






  


Posted by Dice at 10:46Comments(3)