2012年08月30日

ゴールドコースト、再び☆

ついに!!!

再び、ゴールドコーストの地に降り立ちました!!^^



ケアンズのバッパーをチェックアウトして
空港へのシャトルバスが遅れるとか言うアクシデント;;

さすがケアンズ!!

けど、とりあえずは飛行機には間に合いなんとかGC到着☆



今はシェアハウスに落ち着いています^^

日本人女性のシェアハウスのオーナーさんは極めてよい人で
オースに来て10何年という方です☆

家はキレイでゴージャス!!静かで広々!

オーナーさんも同居ですが、Coolな人なので
完全にプライベートな空間が保てています☆
かといってよそよそしくはないですw


ただ、もう少し活発な方が楽しかったかな~
とか、贅沢なことを思ってみたりw



さて、話はすこしさかのぼり、ケアンズ!!


ケアンズではワーホリ時代の友達と会い
豪人ブロガーのカオリさんとまるきさんにお会いしました☆


ワーホリ時代の友達はケアンズで彼氏と同居!
オージーの彼氏がいるからオースにいるだけで
ほんとは日本大好きで日本に帰りたい人☆

その彼氏も日本大好きだそうなので
そのうち彼氏ともども日本にくるかもしれないですね~^^


その友達もおもしろいことに、ケアンズで
おいらと同じRe-medial massageを勉強中!!

というか、おいらからマッサージの話を聞いて
ケアンズで学校を探して、勉強を始めたとのことでした!^^


将来、日本で一緒にお店やろうか!?
って話もしました^^


心強い仲間ができましたよw



そして、カオリさんとは、カオリさん主催のお茶会に参加し
オーラソーマの自分たちの選んだボトルについて
おしゃべりをしました!!

そして、神様カードなる日本の神話の神様を
タロットカードにしたようなカードを使って、それをネタに
また、おしゃべりを深め、みんなで自己分析に励みました!^^


その場でシンギングボールも披露させてもらったところ
ComachiスタッフのCocoさんが一番はまってたりと

意外な人が意外な発見をしてくれるという
すばらしい展開になったのでした☆


その次の日に曼荼羅アートも体験させていただいて
本当に楽しいひとときでした!!

ちょうど、最近になって絵を描きたいな~と思っていたところで
そういうお話だったので、すごくラッキー☆

ゴールドコーストでも鉛筆と紙一枚もって出かけて
そこらの風景をいろいろ描いていけたらと思ってます^^
ちなみに、今まで学校の授業意外で絵を描いたことはありませんw




そして、個人的に大興奮だったのが
まるきさん家のミントちゃん!!(ネコ)

かわいすぎる☆☆☆☆

非常に大人しく、人懐っこいネコで
もう、されるがままに触らせてくれる^^ww

おいらのネコ欲をほどよく満たしてくれるとても良いネコでした^^w


にゃ~~~~☆



そして、そして、まるきさん家のKさん!!

この方がまた、おいらと話が合うこと合うこと!^^
とても熱心にあれこれと聴いてくるし、がっつり語りました!

まだまだ、語り足りません^^



まるきさん宅にはミントがいるし、Kさんとも語りたいので
いずれまた、お邪魔することでしょう^^w





最近、特に類は友を呼ぶ的にいろんな人、同じ興味をもつ人
新しい情報を持つ人と出会います☆


いい感じにエネルギーが高まっている感じです^^


これから先も良い出会いが期待できそうです☆


Cheers!  


Posted by Dice at 21:03Comments(2)

2012年08月30日

佐渡の旅 5:ドンデン山

佐渡の旅もいよいよ大詰め!!
最終日に登ったのが、とーーーーっても自然豊かで
いろんな草花が多数あるドンデン山!^^


ドンデン山・・・・不思議な名前もあったもんです^^w


山までの道のりはグネグネと長く、ところどころに
牛さんの糞がチラホラww

この山は牛さんが放牧されているそうですw



ついに頂上に到着!!!







いや、マジで絶景!!!

佐渡の西側と東側両方の海が望める最高のロケーション!!


ここからなら、海から登る朝日、海に沈む夕日両方見られる!!
おまけに夜はきっと星がきれいだし、夜景も見られる!^^


この頂上にはドンデン山荘なる宿泊施設があります^^
次に来るときには一泊はして見たいところです!

ドンデン山荘までは車で行けます☆







そのドンデン山荘のある頂上からさらに
トレッキングコースが山の奥へ続いています^^

進んでみると、本当に自然が豊かで虫さんがたくさん!!☆


もう、やばいっす。。。。

常に目の前に3,4匹のトンボかアブか蜂がブンブンとんでいると言うww


お花もいろんな種類があってきれいでした^^





進んでいくと、山にはありがちな石を積み上げたモノ☆
これが何なのかよく分からないんですが、知ってる人いますか??

単なるいたずらなのか?
はたまた、何かしら宗教的な意味合いのあるものなのか??





見晴らしのいい場所へ!!






そこから最終目的地、ドンデン池へ!

やっとのことで到着!何の変哲も感動もない池でしたが
なんとなく、達成感☆


と、安心してぼーっとしてたら・・・・

「痛っ!!!」

ちくっとしたと思ったら足のくるぶしの脇から血がぷくーっと
あふれているではありませんかwww


どうやらアブにかまれたみたいだけど
この出血量は・・・・、全く想定外のことにびっくり!!!

アブにかまれるとこんなに血がでるもんなんや;;;
見事に小さな動脈きったといった感じの出血。。


ってか、あいつらはいったい何がしたいんだ!?
蚊みたいに血を吸うわけでもないのに。。。



そんなこんなで下山!


最後の最後に、キレイな山に出会い、ハプニングと遭遇;;

なんとも最後まで退屈しない旅でした^^



佐渡の島!おもしろいし、うまいし、いいとこ☆


みなさん、一度はお越しください^^


  


Posted by Dice at 17:12Comments(2)

2012年08月27日

ケアンズ到着!!

着きました!!!^^

ケアンズ!!もう、空港からして緩い感じww
いいわ~、この感じ!☆


税関のおっちゃんもフレンドリーで見事にゆるゆる^^

特においらが持ち込み禁止の品を
持っていなかったからというのもあるけど、さらりと通してくれました^^


にしても、夜行の飛行機からの朝は眠い・・・・・

毎度毎度のことではあるけれど、オースに来ると毎回
税関や入国審査のあたりで話すとき英語がなんかおかしなことにww

眠すぎるww


さっそく昼寝をしたいけど、宿のチェックインは大抵午後だしw


とにかく、少しでも眠気をなんとかしようと
空港にて朝の Tea time中です^^



今日から3日間☆
ケアンズ滞在予定です!

未だケアンズに残る数少ないワーホリ時代の友達に会って来ます!

ほどよく開催されるカオリさんのオーラソーマお茶会にも参加!!

まるきさんとこのネコちゃんには会えるかな~??^^w


楽しみです!!


その後、ゴールドコーストへ!!
いよいよ、Re-medial massage の勉強スタートです!^^


  


Posted by Dice at 06:14Comments(0)

2012年08月25日

佐渡の旅 4:佐渡ドライブ南

佐渡の旅も大詰め!! 4日目!!


今日は南へドライブ!!

地図上では特別めぼしいスポットもなさそうな南!!
何かしら、おもしろい発見をしてこそ、旅と言うもの!^^


出発してほどなく見つけた海の出島にある神社☆







なかなか、雰囲気のいい場所でした!^^


さらにフラフラと行くと発見したのが、これ!!




海がめちゃん!!^^
龍宮城につれてっておくれ~☆



クソ暑い中のドライブ^^
でも、窓を開けて走れば、爽快爽快!!


のんびり、えっちら、おっちら丘を越え、海沿いをドライブ。


すると、ふらっと見えた看板!!

       
       「養老の瀧」


って、飲み屋じゃないですよ!!^^w

正真正銘の瀧がこの先にあるという看板でした!!^^


飲み屋の「養老ノ瀧」の本店が新潟にあり
新潟県内に由来となった本物の瀧があるんだろうな~とは
思ってましたが、実際に本物の瀧が目の前にあるとやっぱり感動です!



その看板の場所からさらに山奥へ^^

そして、ついに発見!!養老ノ瀧!!!






写真では伝わらないこのエネルギー☆
写真ではつながらない、このマイナスイオン☆

ミスト状の水が空間を満たしてキラキラと輝き
真夏の暑い空気をすがすがしくしてくれます^^w


佐渡でもイチオシの場所です!!

佐渡においでの際は、ぜひ、この瀧へ!!^^



そして、お次は、おいらのお目当ての場所のひとつ
酒蔵と味噌蔵へ!!


まず、最初に酒蔵!☆


駐車場で熊さんがお出迎え!^^イカス!!!




やってきたのは北雪酒造さん!!




ここの日本酒は涼しいセラーで保存されていて
酒蔵でした売られていないプレミアボトルもちらほら^^

今回はレンタカーで運転があるので試飲はできませんでしたが
いろんなボトルを見て楽しみました!^^


続いて、やってきたのが味噌蔵!丸大醸造さん!

展示場内を見学して、味噌ダルの大きさにびっくりでした!^^




残念ながら、ここの味噌はおいらの求めている味噌ではありませんでいたが。。

ほとんどが添加物ありの味噌で
使われている原材料も外国産の出所のあまり、わからないもの。




お昼を小木港で食べて、有名なたらい舟をスルーして
次に向かったのが宿根木と呼ばれる、昔の漁師町^^

ここは、昔の町並みをそのまま保存し、なおかつ
実際に人が住んでいる町なのです^^



この細い路地が昔情緒を誘いますね^^


そして、ここの目玉の一つが井戸!!
昔のままのスタイルで実際に使えます!^^




さらに、ここのウリは入り口のところにある軽食店!^^

ここで食べたスイカが絶品!!
200円で大きなスイカがふた切れ^^

そして、食べた冷奴!!石臼引きの豆腐!!
昔ながらの製法で、水で薄めない豆腐はほんとうに濃くておいしい!!

それも280円!  安くておいしい!!


港のお土産屋さんもそうでしたが、この島では
夏休みの今、女子高生がバイトをしていて、ここにも3人ほどいました^^

この島では大学がないため、大学生以上の若い女の子は
みんな、島の外に出て行ってしまうのです。。。


バイトをしていた女子高生!
これが、またカワイイんです!!^^

本土の都会の女の子と違って、化粧っ気は全然ないけど
肌はものすごくキレイでぴちぴち!!

ナチュラル美人!!^^


肌の状態や見た目の若さは、そっくりそのまま肉体年齢
健康状態を繁栄します^^


つまり、彼女らは都会の女の子に比べて
すこぶる健康で肉体年齢が若いってことですね~^^

すばらしい!!

食生活と島のキレイな空気のたまものですね!!^^


さて、話を戻して、これが店の内装!



そして、参考までにメニューです!^^
メニューは季節ごとに変わると思われます☆



続いて、太鼓体験館で太鼓を叩きました!
いや、実におもしろい!!すかっとします!^^

そして、そこからの景色がきれいだった~~~☆




道なりに海岸沿いを進んでいくと、でっかい飛行機がww



なんでも、「飛べダコタ」という映画のロケ地で
撮影用のセットをそのまま残してあるのだとか^^w

正直、その映画を知っている人はいないでしょう;;
おいらもさっぱり知りませんでしたww


そんなこんなで海岸沿いをずーーーっと進み
宿までえっちらおっちら。


そこから先、特に面白いものもなく
時間もなかったので、宿へともどりましたとさ^^


さて、明日は最終日!!

山へ行くぞ!!!





今日も夕日がキレイです^^  


Posted by Dice at 08:56Comments(0)

2012年08月11日

食の影響力☆



突然ですが、みなさん。。


ぼくらの体は何から作られているのでしょう??


赤ちゃんの頃はお母さんのミルクだけで成長しますね^^
つまり、ミルクから体ができているわけです!

そう考えるとすごい!

あのミルクから血も、骨も、筋肉も、内臓、脳、神経
すべてが作られ、赤ちゃんは大きくなるんですよ!!




大きくなれば、食事ができるようになり、日々のご飯が
あなたの血となり肉となり、体を成長させ、維持向上させるんです^^

(これは比喩でも何でもなく、そのまま事実です!)


人間が体に取り込んだものから、人間の体は出来上がるし
それは動物も同じです!



例えば、牛は基本的に草しか食べません。

草原に生えている牧草を食べるだけで、あれだけ大きな体の
筋肉、骨、血液、脂肪などなどすべてを作り出しているわけです!!


それもまたすごいことだし、想像できませんよね!?
なんせ、現代人は動物の肉を食べなきゃ、筋肉もつかないし
脂肪も付かないと思っているでしょうから;;






さて、みなさん。


何もないところから魔法のように
血肉が突然あらわれるなんてことは通常ありません。

(奇跡と呼ばれるものはあるかもしれませんが)



食事以外に人間が体内に取り込むものと言えば空気くらいなもの☆

ですが、空気をなめてはいけません!空気がなければ生きていけないし
空気中には目に見えないだけで多くの物質が含まれ
それらは日々、体内に取り込まれています!


トータルで考えると、動物は食と空気(呼吸)によって
形作られているということですね^^


今回は特に食についてとりあげますが・・・・


つまり、人の体が良くなるも、悪くなるもすべては食と空気次第!

そういうことではないでしょうか??


えっ!大人になったらそれ以上成長しないし
食べ物は体を作ってないんじゃないの!?なんて思ってるあなた!

それは少し違います。


人は細胞分裂を繰り返し、日々、古い細胞を排泄して
新しい細胞に入れ替えることで、生命を維持しています。

丸1年で人間の体の細胞はほぼ、すべて入れ替わると言われています。


丸1年経てば、あなたはある意味、別人になっているわけです!!




さて、食事が人の体を作っているということが十分に
お分かりいただけましたでしょうか?^^

それでは、もし、人間が悪い食事をしたら
どうなると思いますか??^^


当然、悪いものが体内に取り込まれ
何かしらの悪い影響があるのは間違いありません!

えっ、悪いものはトイレで排泄されるんじゃないの!?


そんな馬鹿な話はありません!

人間の体は基本的に毒物を除去、排泄されるように
作られてはいますが、万能でも完璧でもありません。

すべてがそうなら、食中毒も病原菌の感染もありえないはすです。



次の話をする前に、ここで一つ補足をしておくと
悪いものと言うのは、毒や病原菌だけをさしていっているわけではないんです。


例えば、質の悪いたんぱく質を吸収してできた筋肉は
質の良い、筋肉であるはずはありません。



食べたものがそのまま体に繁栄されると思えば
一番わかりやすく、イメージし易いでしょう!^^


いくつか例を挙げてみましょう!

肉の質を良くし、商品価値を高めるために牛の飼料に
ハーブを混ぜると言う試みを聞いたことがあるでしょうか??

その肉を買ってみると、その牛の肉は
ほんのりではありますが、ハーブの香りがします。


つまり、筋肉か、脂肪にハーブの成分が溶け込んで
体内に留まっていると言うことです。

また、友達がアジアの露天で鳥の丸焼きを買ったそうです。
その肉はものすごく、泥臭かったそうです!!


なんで、泥臭かったか??
それは泥で汚れた川で生まれ育ち、日々、泥を浴び
泥を体内に取り込んで、その成分が体内に蓄積されているからです。


これは動物だけでなく、植物も同じです!
ドブ川の水で育てた野菜は泥臭くなり、キレイな水で
育てると泥臭さはありません。


上の事例の通り、体内に取り入れたものが体を作り
その性質を体に反映させるんです^^;;


一説には保存料を使った食品を取りまくっている
現代人は体が腐りにくくなっているという話です。

つまり、以前に比べて、死んだ後、体に蓄積された保存料により
体が腐るまでに時間がかかると言うことです。



体に影響がないと言われている、化学調味料や添加物、農薬が
どれだけ、体に影響するか、少しは想像できるでしょうか??


考えただけでも恐ろしい。。。

病気にならないだけが健康ではないんですよ~。。






さて、体に取り入れたものがどのように作用するか
なんとなく、イメージはできたでしょうか??


それはつまり、良い頭脳、良い筋肉、良い神経、良い内臓
言い換えると、健康で頑丈、かつ能力の高い体を作るのは

    まさに食事!!

なのです^^



人によって、遺伝的な個人差はあるものの

共通して言えることは、能力をあげ、健康になるには
良い食事を取らなければならないと言うことです!



実際においら自身で実践し、体験してわかったことは

食事を良い食事に変えると・・・・


・頭の回転スピードが良くなり、記憶力が良くなり

・体の動きが良くなり

・意識がはっきりと鮮明になり視野が広くなり

・精神的に安定し


日々を過ごせると言うことです。





「食事を気をつけよう!!」

と言うと、みなさんは何を気にして気をつけようと言いますか??


病気が心配だからとか、ダイエットしたいからとか、筋力を付けたいから

そんな理由ではないでしょうか??


しかし、実際に食事の影響はそこだけに留まりません。
上で紹介した私自身の実体験にあるように・・・


ゆくゆくは病気につながるような小さな不具合や

勉強や運動での能力値の高さ

果ては、性格や精神面の安定、体のだるさ、やる気


そんなところまで影響してくるんです!
(脳を作っているのも食べ物だから精神に影響があるのは当然です)



そして、はっきりと食事だけが良い因子だったとは言えませんが
最近、視力が良くなっていることにも気づきました!^^


珍しく、身体検査をやったのですが視力は1.5でした!!
以前は運転免許ギリギリの0.7だったんですよ!!!

以前の倍以上!!すごくないですか!?


自分でもびっくりです!



視力は眼球にあるレンズを調節するための筋肉が
疲れたり、衰えたりすることで悪くなります。。

つまりは、その筋肉がしっかり動くようになれば
視力が上がるということです!


当然、その筋肉を作っているのだって、日々の食事です!

また、レンズを作っているのだって食事だから、より鮮明でクリアな
レンズを作るにも良い食事が必要なことでしょう!



視力、身体能力、頭脳、その他すべてに言えますが
食事の影響力がでかいこともさることながら、当然、トレーニング
なしでは向上はありえないことは、補足しておきます^^

けれど、現状の維持だけであれば、ちょっとした
日々の運動で十分に維持ができる!


ただ、もし、栄養が偏り、体内で
うまいこと筋肉や神経物質が作られないとしたら・・・


どんなにトレーニングをしても向上することはありえません!!
なにせ、モノがないのに筋肉や神経の増量強化できるわけがありませんから;;



現に筋力を落とすための方法の一つとして
栄養不足状態でハードなトレーニングをするという方法があるくらいです。






さあ、みなさん、食がどれだけ体に影響するか
わかっていただけましたか??^^


新鮮で質の良い材料を使い、自分の体に適した
バランスの取れた食事をすることで、健康で活力に満ちた
すばらしく有能な人間に成長できます!^^


  ”  食こそが人間そのものである   ”



今回は食に焦点を当てたため、空気については
触れませんでしたが、空気もまた体内に取り込むものの一つ!


大気汚染の公害で病気になった例は過去にも数多く・・・

空気のきれいな田舎や森に行くだけで、精神が安定し
体調がよくなるなんてことは、よく聞く話です^^



日々、忙しさ、金銭的な理由、生活スタイル等々で

食べるものをなかなか思うように選べない人ともいることでしょう。


しかし、食の大切さを胸に、少しでも良くなろうと
日々、挑戦してみてください!^^


努力した分だけ、体内の悪い部分は減っていくのですから☆



Cheers!!




良い食がどのようなものかに興味がある人は


「美容・健康・ダイエット」一覧

http://naturallife.go-jin.com/c2001.html


の中から興味のある内容を選んで読んでみて下さい^^


また、一般書物の中では

「これを食べれば医者はいらない」 若杉友子著

がオススメです!


  


Posted by Dice at 01:11Comments(0)

2012年08月10日

佐渡の旅 その3:佐渡ドライブ北

おはよ~~~☆








佐渡の旅3日目、朝日がお出迎えです!^^



今日からレンタカーを借りてドライブ☆

港の近くのレンタカー屋にいって車を借ります^^
久々の運転!けど、やっぱり体に染み付いているせいか
思ったよりも違和感なくスムーズに発進!


さっそく向かったのが、金剛山の天然杉!

金剛山は本当に天然の山!佐渡自体があまり開発されていない
人の手があまり入っていない自然の島☆


その山もすばらしいパワーを持っていました^^


象牙杉




四天王杉




など、立派な杉の大木が何本もこの山にはあります^^



アブや蜂、蚊、蝶、トンボ、マムシ、鶯など
いろんな虫や動物がこの山にはいます☆

もちろん、植物も豊富です^^


詳しくないので説明はできませんがw



そして、天然杉観察コースの最後にあるLook Out!




いい眺めです^^



天然杉を堪能し、さらに北へ☆


佐渡島の最北端にあるのが、二ツ亀と呼ばれる島??です^^






亀の甲羅が二つ連なっているような島です^^
その島の手前は海水浴場になっていて、家族連れの観光客でいっぱい!^^

そして、この島は潮が引くと陸続きになって
歩いて渡れます^^


それを考えると島と呼んでいいものかどうか・・・^^;
どうなんでしょうねw



そして、この北の地にはもう一匹の亀がいます!!

それが大野亀!!





いい写真がないのですが、この道の向こうが海で
陸続きの大野亀という小高い山があります^^

徒歩で上まで登れて、さぞかし景色もいいことでしょう☆


ですが、昼間の暑さのなか、登る気にはなれず・・・



そして、さらに車を走らせ、北端を回って島の反対側へ^^

少し走らせたところで、ちろっと見えたのが

「どぶろく、乳酸発酵、甘酒」の看板☆


思わず止まって、中に入ってみました^^


すると、そこは個人がやってる小さな醸造所☆


発酵食品推進のために苦心していると言うオーナーさん^^

いろいろとお話を聞かせてくれて、米ヨーグルト、甘酒を
試食させてもらい、さらに米麹を一袋頂いてしまいました^^

規定外の分量の米麹が余ってしまって、売れないからあげる!
ってことで、ぜひ、甘酒を造ってみてくれと言われ、頂きました!^^


教わった作り方で、一昨日、家で作ってみましたが
ナチュラルな甘さのおいしい甘酒ができました^^

米麹100% 砂糖も保存料もなーんにも添加していない天然モノです!


さて、試食させていただいた米ヨーグルト!
初めて見ました^^

米麹を乳酸発酵させて、酸味を出した甘酒とでもいうのでしょうか。
水分少なめでドロドロした固形に近いヨーグルト状のもので
ライスミルクと呼んでもいいかもしれません^^

牛乳やヨーグルトの変わりに米から作られたミルクを
調理に使えば、ヘルシーでかつ料理の幅も広がり
健康を考えた上で料理を楽しむことができるでしょう^^


牛乳は体によくないのです。。
牛乳の害について詳しく知りたい方はおいらの過去のブログ


「第二部:牛乳と食べ物アレルギー」

http://naturallife.go-jin.com/e12353.html


を見てください^^



その後、バスツアーのときに船から見た尖閣湾へ^^


バスツアーで行った場所とはまた別の場所から尖閣湾を見学☆
陸の上から見下ろす尖閣湾はまた、格別です!!





そして、海が本当にキレイ☆





この日の最後は、長手岬からの夕日^^




海に沈む夕日は西海岸でしか見られないので
わざわざ、ここまできたんです☆


ここでは、和楽器を吹いているおばちゃんがいました!

そのおばちゃんの連れのおばちゃんとお話をしてみると
なんと、うちのご近所さんでした!!^^


こんな新潟の端っこの島で出会うとは・・・・w



そんなこんなで、今日も今日とて、宿の露天風呂で
まったりするのでした^^w


  


Posted by Dice at 14:45Comments(2)

2012年08月06日

佐渡の旅 その2:バス観光ツアー

さて、一夜明けて二日目!


佐渡の夏もやっぱり暑い!!!

寝汗たっぷりで朝5時頃起床^^



で、さっそく露天風呂へ☆

朝の静かな湖畔、景色はやはり最高です^^




旅行の間、毎朝、毎晩、必ず露天風呂で朝と夕の湖を
じっくり眺めるのが習慣になってしまいました☆


この日は、本来ならエコツアーに参加してトレッキングの
予定でしたが、催行人数に達しなくてキャンセル;;

佐渡には何コースか山へのエコツアーがあります^^
機会があったらお試しください!



ってなことで、すぐに予約申し込みができる
バス観光を予約!!

新潟交通佐渡(株)さんのバスツアーは

半日コース(午前、午後)、1日コース、特別コース
で、常時6個くらいのツアーを催行しています^^


今回、参加したのは1日コースの「佐渡物語」

両津港発、両津港着 相川と言う地区で最後降りることも可
その他、各ポピュラーな港から観光バスがでています^^

コース概要はこちら^^


トキの森公園

妙宣寺(新潟県唯一の五重塔があります)

尾畑酒造(大吟醸 真野鶴は国際線のファーストクラス用に採用)

真野御陵(順徳上皇火葬塚とも呼ばれている)

昼食(佐渡歴史伝説館:拉致被害者のジェンキンスさんが働いてます)

尖閣湾 遊覧船

佐渡金山


声のよく通る、ユーモアあふれるバスガイドのおばちゃんに
案内されて、まずはトキの森公園に!

ここでは生で本物のトキを見ることができます^^



入り口でトキちゃんと記念撮影^^w


まずは資料館でトキの生態を言葉と映像で詳しく説明してくれます!

毛づくろいから交尾シーン(あらやだw)
ケージ内のリアルタイム映像など、いろんな動画が用意されています!


毛づくろい姿がカワイイ^^kkk

どんな動物でも毛づくろいしている姿ってすごくかわいいんです!
何なんでしょうね~☆あと、お尻をフリフリしてる後姿も(笑)



残念ながら、ケージが遠すぎて間近で見ることはできず
写真もこれが限界です;;


ここで、トキの特徴をいくつか^^

トキの魅力はなんといっても羽を広げたときに
羽の内側に広がる ” トキ色 ” と呼ばれるオレンジがかった
ピンクの鮮やかな色☆

実際、すごく鮮やかでいい色です!^^
絵描きはあの色を出そうと躍起になるんじゃないでしょうか!


そして、もう一つのトキならではの特徴は
繁殖時期になると、身を隠し、安全に交尾繁殖ができるように
保護色である黒っぽい灰色に体を染めることです!

首の辺りから粉末状の染料を出し、それを体に塗りたくっていきます!^^


トキは基本ケージの中で保護されていて
ある程度、成長したトキは自然へ帰されるべく、訓練用の
ケージに入ります。

訓練が終わると、自然の中へ放たれるんです^^

今まで放鳥されたトキは91羽
生存数は55羽、行方不明・死亡扱い31羽、死亡確認3羽


面白い事実が一つ!

一羽だけ海を渡って、新潟県本土に移住したそうです!^^w
移住先の街で住民票をもらったとかw

う~ん、町おこしの一環ですね~^^kk

その町ではトキも嫁不足;;(なんせ1羽のみ)
誰か田舎に嫁いでくれるトキはいないものですかね~w


そして、数が減っては困ると言うことで繁殖用のケージもあります!


なお、トキの森公園ではお土産、ソフトクリームなども
絶賛販売中です!^^

枝豆ソフトなるものもあり、食べてみましたが味はバニラでしたw
枝豆の小さな粒がちらほら見えるだけ~~(笑)

ちなみに、コシヒカリソフトもありますよ!
米粒が入っているそうですが、食べませんでした;;(味が想像できる)

オーストラリアでライスクリームをを食べたことがある人は
きっと、あれを凍らせたのをイメージすれば近いはずですw



さて、トキの森のあとは妙宣寺!

新潟県内で唯一の五重塔があります!!
(みなさん、佐渡島は新潟県に属していますよ~^^w)

中々に見事なものでした!!




佐渡の神社、お寺等、歴史的建造物の特徴は
人の手がほとんど入らずに当時のまま残っていると言う点^^


どの建物もいい感じで色あせ、下手にキレイに
色を塗り替えられたりしていないんです^^

他で歴史的建造物を見るときれーーーにペイントされて
テカテカ光っている表面を見ると、なんだか悲しくなります;;
情緒も感慨もわきません。。


この五重塔も、木の板が色あせ、いい感じの雰囲気を
かもし出していました!!



また、このお寺自体も中々にいい雰囲気のお寺でした!^^

人の手がはいってキレイに整えられている割には
エネルギーを感じるすばらしい場所でした☆




次に向かったのが尾畑酒造!

ここは佐渡でも最もポピュラーな酒蔵^^


ここで作られている 大吟醸 真野鶴 は
フランスの航空会社エールフランスの国際線ファーストクラスで
使われています^^


大吟醸酒というのは味が安定していてすっきりと飲みやすいお酒が多い。

本醸造、純米酒はお米本来の味を生かしたクセのある味が多い。


何種類か(ほぼ全部)試飲させてもらいましたが
やっぱり、おいらは純米酒のほうが味に個性があっておもしろく、好きです^^

また、味自体も濃い☆

おいらは

真野鶴の生原酒



純米吟醸原酒 CLEAR



(ボトルがオシャレです☆)


の二つを買いました^^


真野鶴の生原酒はまだ飲んでませんが
純米吟醸の方は宿で夕飯のときの晩酌用に☆

味は濃すぎず、軽すぎず、辛口でいい後味でした^^



ちなみに、ここの酒蔵では曽我ひとみさん、ジェンキンスさんの
娘さんも働いています^^



続いて、向かったのが真野御陵!

ここは順徳上皇が北条氏に負けて島流しにあい
この島で亡くなって、ここで火葬されたとのことですが・・・

大名・貴族の歴史にあまり興味がない、おいらには
「ふ~ん」という感じでした^^;;


それより面白かったのがこれ!!!




真野御陵に生えていた、松ノ木!!
なぜか、幹がねじれている~~~~~~☆

あら、不思議!

いったい、どうやったらねじれるんだろう??
ガイドさんは強い風があたったから、と言ってたけど
海からは距離があるし、そんな強い風がふくとも思えない
場所なんだけどな~;;


近くの土産屋さんで赤シソ茶を頂きました!
佐渡のお塩も入っていて、中々においしいお茶でした!
熱中症対策にもGood!!


続いて、お昼ごはん!

お昼ごはんは佐渡歴史伝説館というところの内部にある食堂!
そのお隣にある、お土産屋さんではジェンキンスさんが
商品の袋詰めをしつつ販売をしているとか!?

しかし、本日はジェンキンスさんお休みの日~;;

等身大よりちょっとだけ大きいジェンキンスさんの
お写真がお出迎えでした~(笑)


続けて、尖閣湾という断崖絶壁が広がる海岸線を遊覧船で周りました^^

景色はまずまず・・・ですが、船からより、陸からのほうが
景色がよかった^^w


なので、後日、レンタカーで尖閣湾に行ったときの話で
お写真はお披露目します!後ご期待!!



最後に行ったのは佐渡金山!!

何といっても、佐渡と言えば、金山です!!^^
今はもう掘ってませんが、過去に佐渡は金採掘が盛んでした!


その時の様子を紹介する金鉱跡を見学し、資料館で
当時の道具や街の様子を見ました!^^


資料館には金の延べ棒(12kg)が置いてあり
プラスチックケースで囲んである箱の中に手を突っ込んで
金の延べ棒を触ることができます!^^

本物です!

それを取り出すことができたら、景品がもらえるそうですが
手を入れる穴が小さめで、手を入れるのがやっと。。。

金の棒はそれなりに大きく、無理やり引っ張り出さなければ
ならないって言う感じで、非常に難しいです。


それでも世の中すごい人は多々いるようで
簡単に取り出す人が続出したため、景品のランクが落ちたのだそうです。

最初は1万円相当くらいの金の粒だったそうですが
落ちに、落ちて、今では金箔がもらえるだけだとかw



とはいえ、中々におもしろい場所でした!
洞窟内の気温は約12℃!涼しいを通り越して肌寒い!

洞窟を使った冷蔵庫が昔の人の知恵であったという
発見もあり、そのうち、おいらもエコな冷蔵庫としてできないか
考えてみようと思っています!^^


そんなこんなで、ツアーは終了!
出発地の両津港に戻り、宿からおむかえに来てもらって
宿へ戻りました^^


そして、この日の夜も当然!!!

露天風呂~~~☆


夕焼けがキレイです!^^



  


Posted by Dice at 01:50Comments(1)

2012年08月04日

佐渡の旅 その1:佐渡のホテル編

みなさん、こんにちは!!



夢の島、新潟県は佐渡へ行って来ました!!^^

いや~、海も山もキレイだった!!


女の子も可愛かった☆

とはいえ、過疎な島で大学がないから
若い女の子といえば、女子高生なんですけどね^^w

大学生以上の若い女の子はかなり少数派です☆


女の子の話題はまた旅の話のなかでちょこちょこ触れるとして

金と夢の佐渡島の旅、はじまり、はじまり~~~☆



横浜から佐渡へは

東京から新幹線で新潟へ、約2時間!

新潟駅からバスで15分ほどの新潟港、佐渡汽船の乗り場から
ジェットフォイルという高速船に乗って、佐渡のメイン港
両津港まで約1時間ほどです^^


島についてみると、過疎の島らしく、少し寂れた雰囲気を感じました^^;

まずはタクシーで宿へ行って、荷物を置いてきます☆


今回の宿は

「佐渡グリーンホテル きらく」 さん


物腰の柔らかい社長さんがお出迎えしてくれました^^
(この方、おいらは好き☆)


とりあえず、荷物預けて外にでてみると
宿の目の前にある諏訪神社を散策に☆




非常に緑豊かで、エネルギーに満ちた場所でした!^^

ひそかなオススメスポットです!!


そこから、街のほうまで少し散歩!

クソ熱い午後の空気を浴びながら散歩して、港で休憩し
次の日のツアーを予約して、タクシーで宿へ戻りました^^


宿についてチェックインすると
ボーイさんが、荷物を持ってくれて部屋までご案内☆

客室係が部屋と施設の説明をしてくれて
夕食と次の日の朝食の希望時間を聞いてくれます^^
お食事は部屋だしで、自分たちの部屋で食べます!


なーんて説明するとすごく高級でカッコイイイメージをもつでしょうが
実際、お宿自体はキレイに清掃されて入るものの
非常に古く、従業員も田舎のお宿のスタッフ然としています^^w

お値段も一人頭1万円ちょっとと、割合普通のホテルの宿泊料金です^^

ホテルマンの話術、接客スキルも、普段、接客を生業としている
おいらから見て、個人差が激しく、あまり良いとも思えなかったですが
一生懸命、お客様に尽くそうとする、その姿勢に感動しました^^w



さて、食事の前に汗をかきまくった体をすっきりさせたい!!

ってことで、風呂へ^^3階にある大浴場へ、まずは行って見ました!^^


お風呂は3階の大浴場と宿のお向かいにある
露天風呂、露天風呂と併設されている、予約制家族風呂があります!


大浴場からの景色はなかなかに絶景!!^^
(唯一の難点は夏場、密閉された大浴場はサウナみたいになります)

ホテルは佐渡島最大の湖、加茂湖のほとりにあります!
ホテルは海(新潟側の日本海)を背にして、湖の方(西)を向いて
立っています^^


湖の向こう側には山が壁のように連なり
太陽は山の向こう側へと沈んでいきます^^


ちょうど、大浴場でひとっ風呂浴びているとき
太陽が山に沈む頃で、最高の夕焼けが見られました☆


と、言いたいところですが、ところがどっこい!!
最高の夕焼けは、別のところにあったのです^^



そう!!露天風呂!!^^






このロケーションがまた最高です!


湖の目の前!虫や鳥の声を聞きながら、夕日が沈むのを
のんびりまったりと、お風呂で眺める^^

こんなすばらしい時間はありません!!

最高の贅沢でしょう☆


ただし、男性用露天風呂からの景色で、左隣の女性用は
松の木が邪魔して、視界が少しさえぎられてしまっています。



この向こう側が女性用露天風呂です。

実際に女性用風呂から見てないので何ともいえないですが
もしかすると、女性用の露天からの景色はいまいちかもしれません;;


右隣の家族風呂からの景色は絶景なはずです^^
また、家族風呂の上の階には誰でも使える休憩スペースがあり
そこからの景色もまたすばらしいです!


ちなみに、男性用露天風呂は覗き放題ですよ(笑)

家族風呂二階の休憩スペースから丸見えだし、外からダイレクトに
つながっているテーブルスペース(休憩スペース)がなぜか、男性風呂と直結・・・・

というか、男性用露天風呂内にあるんです^^;;




奥の石のテーブルと椅子のすぐ奥側がもう外です^^;;


なんなんだろ??このレイアウト;;

世の女性に男の体を見ろといっているのだろうか;;;


ちなみに女性用はちゃんと見えないようになっています^^
でも、覗こうと思えば、覗けるけどwwただし、一発でばれます(笑)

覗きは男性風呂だけにしてくださいね~^^w




さて、何にしても景色は絶景!!

オススメの入浴スタイルは半身浴^^


全身つかるとすぐに熱くなって長時間入っていられません。
それでは景色を堪能できない!!

半身浴でおへそくらいまでつかり、かけ湯をしながら
上半身も冷えすぎないようにする^^


半身浴は体にも優しい、美容と健康に適した入浴方法でもあります^^

心身ともに健康になれて、景色も楽しめる半身浴!!
試してみてください^^




さてさて、お風呂のお次はお食事です!!^^

食事は・・・豪華!!と言えば、豪華です!


しかし、食にこだわる辛口派のおいらとしては
三流とは言わないまでも二流なお食事内容。。



これは初日の夕飯。


左のほうから順に

刺身、卵焼き、えび(生)、枝豆、塩辛、つけもの

魚のみそ焼き(笹の葉でくるまれているやつ)

さざえのつぼ焼き、かに、茶碗蒸し、そば、お吸い物

牛焼肉、てんぷら、カキのしろ味噌蒸し(左上のふたをしているやつ)

あと、脇のほうに鉄釜をその場で火で加熱して炊く
炊き込みご飯があります。

そして、デザートにおけさ柿(冷凍してある種無し柿)
あとでまた、紹介しますが、これは非常に!!おいしいです!^^


たんぱく質オンリーと言っても過言ではないくらいに
肉、魚介類、卵、動物性食品オンリー;;;

野菜は付け合せ程度の微々たるもの・・。


一見豪華!!そして、一般的には喜ばれるメニューなのでしょうが
子どもだましみたいなもんです。。。


栄養価の偏りも問題ではありますが
味と言う意味でも、難点がいくつかあります^^;;


どんなにおいしい料理も脇役がなくては引き立ちません!^^

おいしいメインの料理ばかり並べても飽きてしまうんです。。
しかも量が多いから、最後のほうは余計においしく感じない。。


箸休め的なお野菜料理があると、メインのお料理はさらに引き立ちます!
さらにメインとなるようなお野菜料理も一品あればなおいいです^^
肉、魚介系の味に飽きたころに食べると新鮮でうまい!!

イモ、豆などの穀物系ももう少しあるといいです^^


料理の相性、食べ合わせ、バランスを考えてこそ、一流の料理!
栄養のバランスも自然と整います^^

とはいえ、1万そこそこのホテルでそこまで求めるのも
どうなのかとは思いますが、お金がかかることではなくて
工夫一つでできるはずのことなので、がんばってほしいです。

(見た目の派手さのほうが客寄せになると言うのもわかるんですけどね。)


さらに、お部屋出しの場合、どうしてもお料理が冷めてしまいがちです。

サービス面を向上させて、熱々のうちに提供すると言うのも
一つの手ですが、その場で温める料理以外は、冷めてもおいしい
料理を前提にメニューをつくるのが良いと思います^^

サービスにはある程度、人の質や人員的な限界があります。


初日以降、料理に興味をなくして、写真は取らなかったのですが
冷めた焼き魚はしんどかった・・・。

硬いし、ほぐれにくいし、おいしくない。

冷めたてんぷらも微妙。。。衣がふにゃけてきてるし;;



料理はその後も朝食、夕食ともに一貫して肉、魚介類、卵
という感じでした。

数少ない野菜も豆類が中心でこれまた、たんぱく質っていう^^;;



さて、食事が終わると、スタッフがお布団をひきに来てくれます^^

お腹いっぱいで動けない状態のおれらには
非常にありがたいサービスでした^^w



全体的に一生懸命なサービスが印象的なホテルでした!
誠心誠意と言う感じです^^





佐渡には他にも宿がたくさんあり、泊まってはないけど
良さそうなロケーションの宿がいくつかあるのでご紹介します!^^


・ホテル岬

佐渡の西側の海沿いにあるホテルで
長手岬と呼ばれるところにあります^^

東側では海に沈む夕日は見られないので
ここで一泊して、夕日を見るのもありですね^^

もちろん、レンタカー、自家用車で別の宿から見に来ることも
十分にできます!


・ドンデン山荘

佐渡の中央付近にあるドンデン山というところのほぼ
頂上に位置する山荘です!

比較的キレイな建物で、景色が非常によく
ここから夕日と朝日を眺めるのもいいな~と思いました!^^



次回は佐渡2日目、観光バス1日ツアーの模様をお伝えします!




Cheers!!

  


Posted by Dice at 11:22Comments(5)