2012年04月18日

あなたはどうですか??^^

こんばんわ^^



今日、学校で一緒の仲良しのおじさんと話していたときのこと・・・


いつも、おいらに早く結婚相手を見つけろとか
親を大事にと、親切心、親心でいろいろ言ってくれます^^


それ自体はありがたいことだし
親を大事にとか、そういう気持ちもわかるんだけど・・・


そんな中、親を食事に連れて行くっていう話になり

おいらが親を食事に誘ったとき、少し家からは離れた
ところに行こうと、おいらが提案したら遠いから嫌だと言われました。


そういう話をしたら、そのおじさんは

「それなら車に乗せて行ってあげればいいじゃないか」


と、そう言いました。

おいらは車が運転できるし、親の車ながらに車はうちにあります。


けれど、おいらは運転を可能な限りしたくないんです。




それは、一つには車やバイクと言うもののリスクがあります。
一歩あやまれば、一生を台無しにする大事故になります。

実際、うちの弟はバイクの事故で亡くなりました。

事故で命を落とさなくても、加害者になったら、なったで大変です。


万が一にも事故が起きる可能性はあります。
この世界に絶対はないし、人間は完璧じゃありません。


万が一、事故でも起こせば・・・

そんなちょっとの贅沢のために・・・・
ちょっとの手間を惜しんだがために親を悲しませ
自分の人生をも台無しにする。


そんな後悔したくありません。


必要ならば車にも乗るし、運転もします^^

ど田舎で、車で30分行かないとお店がないなんて
言うところにいれば、車を使って買い物にも行きましょう。


けど、そうではないんです。

交通の便はよく、たいして歩かなくたってたどり着けます。



そして、何より、その遠いレストランに拘る必要はないんです。
近場でもいいんです。大切のは親と話をすること、一緒に食事に行って楽しむこと。



もう一つの理由は環境汚染の問題。

ちょっとならいいじゃん^^ってなのりで必要もないのに
車を使うことはおいらの中では許されません。

そんなことをいちいち許していたら、いつまでたっても
環境汚染はなくならないんです。



今まで何度も話してきた肉の話と一緒です。


おれらが贅沢をすればしただけ、世界のどこかで人が死ぬんです。


その人は


「目の前にいない人のことなんかどうでもいいじゃないか」

そう言ったんです。



おいらには許せない一言です。



肉100グラムを作るのに、穀物1.8kgが必要です。

おれらが肉を食べた分だけ、世界の食料は減ります。
そして、減った分だけ餓死者が増えるんです。


おいらは最初、食料自体はあるけれど、貧しいから
食べ物が手に入らないんだと思っていました。

でも、よくよく調べてみると、食料自体が世界全体で不足しているのだそうです。



ガソリンでも、食料でも、衣料品でも何でもそうです。

ぼくらが贅沢をする分だけ、世界のどこかで人か動物が死んでいくんです。



大げさと思うかもしれないですけど

大げさでもなんでもなく、それは事実なんです。



飢えて死んでいく人を目の前にして

「おれらの贅沢のために、おれらの幸せのために死んでくれ」


と、そう言うことができますか??


おれらの食料になるために、牛や豚、鳥が血を吹き上げて
断末魔の叫び声をあげて、死んでいく姿を見て、肉が食べられますか??




でも、肉を食べる、贅沢をするっていうのはそういうことなんですよ。


それでも、贅沢したい!

おれは堂々と死んでいく人や動物に向かって
自分のために死んでくれと言える!!


そういうのであれば、実際に死んでいく姿を目の前で見てください。
その上で贅沢をしてください。



そこまでできるというなら、もうおいらには何も言うことはありません。

好きなだけ、贅沢をして生きていったらよいと思います。




おいらには、そういう現実を知ってなお
贅沢ができる人の気持ちはわかりません。

いや、実際、そういう気持ちが分からないでもないけれど・・・
やっぱり、悲しいことだと思います。



知らないと言うことはそれ自体が罪だと言います。


なぜ、そう言われるのか???

この世界には因果の法則というものがあります。


物事には必ず原因と結果があり、プラスのことには
プラスのことが返ってきて、マイナスのことにはマイナスのことが返ってきます。

それは善と悪なんていう問題ではなく
単純に自分がしたことに対して、同じだけのことが返ってくるんです。


その法則は知らずにマイナスのことをしてしまったとしても
必ずマイナスのことが返ってくるんです。

その人に悪気があったかどうかは関係ありません。


一般的に知らずにマイナスのことが返ってくれば
自分にとっては非常に不快なことでしょう。

すなわち、知らずにやってしまうと言うことは、何かしらの
罰を受けるのと同じことなんです。


だから、無知なることは罪なんです。



おいらは、いきなり、原始的な生活をしろとか
すべてを捨てて、修験者みたいな生活を
しろとか言っているわけではありません。


どんな小さなことからでもいい!

現実を知り、それを少しでも良くしようとする
意思があるのかないのか??

と言うことを、問いたいんです。


妥協して諦めてしまっては、その時点ですべてが終わりです。


少しでもいいから、一歩でも前へ!!




あなたにはその気持ちがありますか??

その意思がありますか??



いずれにしても選ぶのはあなたです^^



おいらがあなたに求めることは唯一つ!


       「知ること」


です。



その上で、あなたはどうですか???

何を選びますか??^^



Cheers!  


Posted by Dice at 23:53Comments(2)

2012年04月12日

春の宴☆

おはようございます!!


春でーーーーーす!!^^w



今、横浜は桜が満開です^^



そんなわけで、整体の学校行く前に学校近くの公園で
一人、お花見をしてきました^^w


昨日は風が強く、満開を迎えた桜は散り始めています☆

本当に桜吹雪がキレイだった~~^^w


公園のベンチに座り、買ったパンを食べ、オカリナを吹きましたw


すると、不思議なことに、オカリナを吹き終わると同時に

桜の花びらが

          ”  フワ~~~~  ”  


って、舞うんです^^w

風はオカリナを吹いている間もふいてるんですけど
花びらが舞うのは、吹き終わった後☆


まるで、桜がオカリナの演奏に拍手しているみたいでした^^ 



” 桜吹雪が目の前一面に広がり ”


” 落ちた花びらは再び、風で舞、つむじ風に巻かれ、地面を走り ” 


” さながら、風と桜がタンゴを踊っているがごとく ”


これぞ、最高の花見!!

これぞ、春の妖精の宴!!!



そう思わせるような光景でした^^w


昨日は曇りでしたが、今日は快晴!!

今日も春の宴を堪能しに行きます☆


今日はきっと、昨日よりも楽しく軽やかな舞を見せてくれるでしょう^^w




Cheers!



追伸:最近、写真を撮る癖がなくなってしまって、写真なしです^^;

   なので、想像してみてください☆
   
   想像の世界は、写真や映像よりも時として美しいものです♪  


Posted by Dice at 10:03Comments(2)

2012年04月06日

気持ちを受け入れる心☆

おはようございます^^


今日も今日とていい天気!!!


天気がいいと、とてもいい気分です^^

最近、気づいたことですが、雨は嫌いだけど
それは都会で降る雨が嫌いなんだな~ってことです^^w

都会の雨には汚染された化学物質のにおい
嫌な湿気、ぬれた金属の光沢・・・・


自然豊かな森の中で降る雨には緑のにおい、命のにおいがする☆



ここ最近、スピリチュアル系の本を縁あってよく読んでいます!

今は、「バーソロミュー」という本を読んです^^

まだ、半分も読み終わってないのですが、気になる言葉を
見つけたのでご紹介します。


これは前々から自分でも考えていたことだし
感じていたことだけど、はっきりと言葉にしたことがない
考え方でした^^☆



人はなぜ、不安になり、孤独になり、恐怖を感じるか・・・・??


不安になったり、恐怖を感じると言うのは人である以上
このぼくらの住む世界の仕組みとして当然のことなのです^^


中国の陰陽哲学の通り、プラスの喜び、楽しい、安心
なんてものがあれば、当然、逆の不安や悲しみ、残念な気持ち

そういうものは当然、存在して、人はどうしたって
どんなにポジティブな人だって時として出てくるのがそういう
ネガティブな感情なんです☆



でも、比較的ポジティブな人はまったく感じないと言うことは
ないにしても、ほとんど感じることはないのではないでしょうか??


そして、時としてそういう人は自分で自分のことをネガティブだ!
とか話していたりしませんか??^^




少し前に人が恐怖を感じる科学を脳科学の専門化が説明していました!


恐怖や不安と言うものは意識的に抑えようとすればするほど
忘れようとすればするほどに、強く大きくなるのだそうです^^;;

一時的には感じなくなっても、その後、いっきにあふれ出てしまうのです!


だから、人はよく

「ストレスは溜めてはいけない」


と、そう言います^^



では、どうしたらいいのか???^^



それは一言で言うのなら


「自分を知ること」


です☆



不安に感じたとき、恐怖を感じたとき
無理に抑えたり、逃避したりするのではなく・・・

一人になって、じっくりとその不安と恐怖を感じてください^^

不安と恐怖をじっくりと向き合ってください!!


自分は不安なんだ、自分は怖いんだ・・・・と言うことを
まずは認めるところから入ります^^



一人になり、向き合って

自分が怖がっている、不安に思っていることを認めたら、次は


なんで自分は怖いのか??

なんで自分は不安なのか??


を、よく考えます^^



結果には必ず原因があります!!

不安や恐怖にも必ずその元になる原因があるんです^^



その原因まで至れたなら、もう怖いものはありません☆

原因さえ分かれば、対処のしようがあるからです!!



そして、何より・・・・人が一番、不安で恐怖を感じることは


「知らない」


と言うことだからです^^




ポジティブな人の中に自らを

「私はネガティブな人間だ!!」

と言う人がいるのは、自分の負の感情を認め受け入れているからです^^

だから、自分ではネガティブだと感じていても
周りから見るとあまりネガティブに見えないのです☆





自分と向き合い、負の感情をじっくりと向き合った先には
必ず、救いとなるすばらしいエネルギーがある!^^

そういうようなことをバーソロミューは語っていました!



また、そうやって自分と向き合うことは自分を
成長させることにもつながります^^


感情だけでなく、自分と向き合うことが
すべての始まりです☆




より、楽しい人生を送るためのコツは自分と向き合うこと^^


みなさんの心は自分を受け入れていますか???☆



Cheers!^^  


Posted by Dice at 10:32Comments(2)