2012年03月30日

日々、見失う道・・・

こんにちは^^


最近、毎朝、NHKの朝の連ドラ見て泣いているぼくです^^☆


どうにも最近、涙もろくて仕方ないです;;


でも、泣いたり、感動したりすると目が覚める感じです^^
心が開かれるみたいに、すっきりするんです☆



おいらは普段はマイペースで心が乱れることも
あまりないんですけど、たまに自分のペースを見失って
弱くなることがあります^^;


そういうときは大抵、体調も悪いのですが・・・・



でも、そういうとき、気がつくと今までの人生で自分が発見した


生きるうえで大切なことを忘れています。

生きるうえで大切な心を忘れています。。




日本の日常って言うのは本当に怖いものです;;;

知らず知らずのうちに心が乱されていきます。。。




自然と触れ合う機会が少なく、自然や命が感じられない。


家ではTVが当たり前のように常時ONの状態。

テレビを見ていると思考や視野がドンドン狭まっていって
周りが見えなくなっていきます。。



他にも食事や人との触れ合いの中で
健康状態が損なわれたり、心が負の感情に流されたり^^;





そんな中で感動を覚える本を読んだり

すばらしい人と出会ったり、新しい発見をしたり

過去の自分の日記を見返してみたり



そういうことがあると、ふと目が覚める^^☆

大切な心が戻ってくる☆





こんな日常の中では自ら意識的に自分を保つようにしないといけない。


体調を整え、自然や命と触れ合い、感動や発見を探し・・・・・

現代的な物欲や便利な道具からなるべく離れ・・・・

瞑想や武道を通して自分を見つめ、自分と向き合い・・・・


日々、向上心と好奇心をもって前に!!


それが自然とできてしまう人がもしかしたらいるのかもしれない。




けれど、少なからず、おいらは自ら意識的にコントロールしないといけない^^w


刻一刻と変化する自分の心、体調、環境にあわせて
自分を変え、行動し、コントロールしていく。




おいらはきっと、肉体的にも精神的にも特別強いわけじゃない。


今日も心拍数が乱れ、脱水症状のような状態になったし;;

周りの人に影響されて、ムキになって対抗意識をもやしたり;;;



人間というのは本当に不完全な生き物です^^;

どうしても安定しない。。。





    ”  日々精進  ”


これが安定と平和、幸せへの道☆



Cheers☆

  


Posted by Dice at 22:04Comments(2)

2012年03月27日

「ままならない」日本人の心

みなさん、こんにちは^^


先日、東京の明治神宮に行ってきました!!


どうして、東京という都会のど真ん中にあって
あの一角だけはまるで別空間のように、空気が違うんでしょう^^w


本当にびっくりするくらいにはっきりとした違いを肌で感じます☆



特別な力を持つ土地ってのはあるんですね^^やっぱり!



さて、今日の考え事は

「ままならない・・・」


思い通りに行かないことに抵抗を持つ日本人についてです^^


すべての日本人がそうではないでしょうが
都会に住む現代的な日本人に見られる傾向として


時間通り、自分の思い通りにすべてが動く!!

その通りに動かないとイライラする!!



そういう日本人は多いのではないでしょうか?^^

日本の芸能人が海外の僻地に住む日本人をたずねて行く
番組でその芸能人が

「時間通りにバスが来ないとかストレスでしょうね~~」

と、そんな感想をもらしてましたが
そこはまさしく日本人的な発想だな~と思いながら見てました。



日本は便利です!

何でも時間通り!何でも正確に!!

サービスは懇切丁寧に!


そう!日本人のいいところは気づかい^^

相手が欲する何かを察してあげて、先じてしてあげること☆



ですが・・・・・・・


それが、あまりに当たり前すぎて
ありがたみも何もなくなっていませんか??^^

本来、気づかいとはプラスアルファなサービス☆
もてなしの心、優しさ^^そういったものです。




それが当たり前になってしまうとどうなるか???


すべてのことが自分の望むままに、欲するままに動くと
無意識のうちに思ってしまう;;

まるで、王様か貴族にでもなったかのように^^;

それはあまりに傲慢なことなのではないでしょうか??



そこには本来、気づかいに対する感謝の気持ちがあるべきなのです。


優しい気づかいに対する感謝☆

大変な思いをして、自分の時間や労力を費やして
サービスをしてくれることへの感謝があってしかるべきなのです^^


そして、そういうサービスがなかったとしても
不満を言うのは本来お門違い。

サービスが当たり前になりすぎている現代では
それがないというだけで非難され、無礼だと言われ、腹を立てます。



それは非難される側にも辛いことですが
イライラを感じてしまう、サービスを受ける側にとっても
損なことなのではないでしょうか??^^


 ” ままならない ”


という思いは当人にとっても大いにストレスです^^;



商売や人間関係のみならず、そういう


 ” 何でもできて当たり前 ”


という、考え方の今の日本はそれだけでストレスを抱えてしまう;;



機械が自分の思うとおりの動きや
働きをしないというだけでストレスを抱える。


仕事で新人教育をしている人は部下が
思い通りの成果をあげないとイライラする。


学校の先生が何度言っても子どもたちは静かにならない。


趣味でも仕事でも、技術でも何かを学び、習うとき
自分の思うとおりに体が動いてくれない、うまくできないとストレスを感じる。



でも、思い通りにならないことって実は当たり前なんじゃないですか??^^


機械は設計通りの機能しか果たさない。


新人は初めてやることばかりなのだから、できないのは当然。
人によって能力差も大いにある。


いつも元気にパワーがあふれている子どもが
おとなしくじっとしているなんて、不自然極まりない。


新しいことに挑戦するからには、どうしたって時間がかかる。




どんなことでも、思い通りにならなくて当然!

どんなことでも、最初はできなくて当たり前!!


そんな事実を忘れていませんか??^^




 ” ままならない ”何かに直面したとき

適度にストレスを溜めることは時にはがんばるためのバネになります☆


しかし、ほとんどの場合、過度にストレスを感じて
脳や体、心の働きを悪くして、さらに

 ” ままならない ”

状況を作り上げます^^;




便利で、何でもできて当たり前という生活を送る日本人にとっては


日本人の心にある


 ” ままならない ”


という心は、まさしく  


” どうしようもない ”  = ” ままならない ”


モノなのかもしれません^^;;



ですが、日本人は元来、人に対する気づかいは多分に持っています^^

そういう教育やしつけも受けます☆


みんながんばっているのです!


思い通りにならないからといって、腹を立てるのではなく

本来、ないはずの細やかなサービスに感謝をしつつ

他人の力を当てにせず、自分の力で


 ” ままならない ”


状況を打破しようと考えてみてはいかがでしょうか??^^




Cheers^^  


Posted by Dice at 22:38Comments(0)

2012年03月23日

アメリカンインディアンの言葉☆




””

今日は死ぬにはもってこいの日だ


生きているものすべてが、わたしと呼吸を合わせいている


すべての声が、わたしの中で合唱している


すべての美が、わたしの目の中で休もうとしてやって来た


あらゆる悪い考えは、わたしから立ち去っていった


今日は死ぬにはもってこいの日だ


わたしの土地は、静かにわたしを取り巻いている


わたしの畑は、もう耕されることはない


わたしの家は、笑い声に満ちている


子どもたちは、うちに帰ってきた


そう、今日は死ぬにはもってこいの日だ



””


不思議な言葉です^^


頭ではまったく理解できないし、意味を説明できない、この言葉。
(じっくり考えればできるのかもしれないけど)

でも、心には響く、心では理解している気がする☆



おいらはこの言葉を


「バーテンダー」 城アラキ

の漫画の中で見つけました。


その言葉を引用した元は


「今日は死ぬにはもってこいの日だ」 ナンシー・ウッド 著


で、この前、アジアン系のカフェに行ったときに
そこにおいてある自由に読める本の中で見つけました。


まだ、原著を読んでませんが、ネットで購入したので
もうすぐ読むことができます^^



また、新しい道が開けそうな予感です☆



Cheers☆  


Posted by Dice at 09:59Comments(4)

2012年03月19日

思い出☆

3月   年度末   卒業シーズン


おいらが働いてる結婚式場は学生アルバイトがほとんどで
毎年、大学4年生が卒業して辞めていきます^^


そして、今年の3月、一人の女の子がまた卒業していきます。
(ほかにも卒業生はたくさんいます)



おいらはその仕事を始めてはや7年が経とうとしています;;


おいらが仕事を始めた頃は、今とは雰囲気が当然、全然違いました。

今はまったり穏やかでゆるい雰囲気。
怒るということをまずしません^^w

最近の打たれ弱く、やる気や一生懸命さにかける
若い子達にあわせての対応です;;



昔はそれはもうスパルタでした^^;

おいらの世代のさらに前は、スパルタを通り越してヤクザだったらしいです;;;
(ケリ、パンチ、皿、包丁、椅子・・・何でも飛んできたそうです;:;)


でも、おいらの世代は確かにスパルタでしたが
本当にみんな一生懸命で自分を高めよう、お客様に喜んでもらおう
そういう気持ちで、みんながんばっていました^^w

個性も強く、能力的にも高い子たちばかりだったと思います☆
(みんな有名な大手企業に就職していきました)



ですが、今は・・・・・

みんな楽しく仕事をしていますが、完全に作業と化しています。。

そこに「サービス」はないんです;;



そんな中で、その子だけが昔を思い出させてくれる^^w

一生懸命でがんばり屋!仲間思いで、優しい子☆


あの子が卒業してしまったら、もうおいらの知る
昔の職場はどこにもなくなってしまう・・・・・。


それがなんだか、寂しい今日この頃です^^;





思い出は美化され、余計に懐かしく、取り戻したくなるもの。

でも、過ぎ去った過去は取り戻せない。。。





これから、どんな時代になっていくんだろうな~^^☆




Cheers☆  


Posted by Dice at 23:04Comments(2)

2012年03月05日

ビタミンE伝説☆

つい先ほど、YahooニュースでビタミンEの新しい研究結果が
載せられていました^^


ビタミンEをとりすぎると骨粗しょう症になるというものです。


普通に食事をしている分にはとりすぎることはまずありえないのですが
ビタミンEは老化防止の効果が高く、通常の食事でとる量の何倍もの
量をとることが望ましいという学者もいるほどでした^^;


ビタミンEをたくさん取れば、健康で長生きできる!!

これが


「ビタミンE伝説」



そのため、サプリメントでとっている人も多々いたことと思います☆



おいらは食事から取れる栄養のバランスから外れたものが
どうしても健康によいとは思えなくて、あまり信じてはいなかったのですが

案の定・・・・^^;


今の科学というのはこういうものです。。。


視野がせまく、一点にしか注目しないから
ほかとのバランスが崩れるかもしれないということまで考えない。


副作用は一切考えず、はっきりした結果が出ていないことは
よいほうに考えて、最悪の事態は想定しない。



あとになって副作用があるだの、よくない影響があるだのと言い出して
それを見た消費者が・・・・・

「だまされた!!体調を崩した、どうしてくれる!」

と訴えることになる。。。




以前にもお話しましたが、これが科学の限界です^^;


科学が悪いわけではないんです。

科学の活用の仕方を間違えているんです;;


科学は事実に基づいた証明、そしてある一定条件下でのみ
正しいと言うことができるものなんです。。


だから、科学的な事実を活用するには
ほかの条件、ほかの影響を考えた上で自分なりに
考えて使わないといけない知識なんです^^



何事も偏ってしまうのはよくないという教訓でもあります☆



世界はバランスで成り立っている^^


プラスにもマイナスにもバランスを崩してはいけませんよ!




Cheers^^  


Posted by Dice at 11:22Comments(3)