2011年11月29日

贅沢な食事 魚とご飯^^ ときどき・・日本酒

昨日の夕飯の話です^^


おいらは最近、知り合った釣り名人の友達の家に
お邪魔して、名人が釣ってきたお魚を頂いてきました☆


もちろん、おいらも手ぶらではなく!

お茶の葉を使った野菜炒め☆

 = なすと長ネギ、お茶の葉、ピーマンの炒め物!

スイートパンプキン

 = かぼちゃのペースト(皮付き)、 栗、 チーズ
   をシナモン、蜂蜜で味付けしてフライパンで焼いたもの!

リンゴ = うちの実家で作った青森さん蜜たっぷりリンゴ

日本酒(越乃影虎) = かの有名な新潟の銘酒「越乃寒梅」
               の酒蔵で酒を作っていた職人さんが独立して
               作ったお酒☆



お茶の葉炒めは

フライパンを温めてオリーブオイルを少し多めにしく

長ネギを厚めに斜めスライスにしたものを、フライパンへ!
それと同時にしょうゆを適量ねぎの上に☆

弱火から中火で焦げないようにねぎをしなしなまで炒め

ラー油とダシつゆで味付けしたお茶の葉を投入!

ある程度火を通したら、ナス、ピーマンを入れて、さっといためて完成!

今回は昼のうどんの残りつゆを最後に味付けで入れました^^




スイートパンプキンは家にあるものを組み合わせて
全部混ぜて、フライパンで焼いただけ^^


リンゴは説明いらないっす^^うまし!


最後、日本酒!

値段も手ごろであっさり目の少し辛口!
うまいっす^^



本日のお魚!

「べら」 「真子カレイ」


べらはいつでもどこでも大量に取れると言う
言わば、雑魚、下魚・・・・・

しかし、うまい!!!!

べらをさばいて開きにして、塩コショウで味付け。
片栗粉をつけて油で揚げます^^

白身のお魚です^^



真子カレイは子持ちのカレイで、今回は煮付けに^^

なべでグツグツ・・・・・・・

マジうまです^^


卵のほうはパサパサした食感ですごくおいしい感じでは
ないけれど、まあ、酒のおつまみ☆

どちらの魚も身、皮ともに魚の臭みなんてゼロ!!!

改めて、魚の臭みは発酵臭・・・魚の鮮度が落ちている
証拠なのだと実感しました;;;




最後に、白いご飯☆


本当は土鍋で炊いたご飯を持参したいところだったけど
荷物的に重量オーバー^^;;;


それはさておき・・・・・



すべて手作り!野菜炒めの食材を除けば
どれも中々に良質の食材ばかり^^

実はかぼちゃも青森の実家産のでかくてフレッシュな代物です☆

日本酒はそもそも、あからさまに格安なものでなければ
伝統的な手法で昔から作られている、自然な味のお酒☆



魚を釣ってる、釣り名人の友達は毎日
そんな魚を食べていますが、こんな贅沢な食事はありません!

友達には贅沢と言う実感は当然ない模様☆


そんな新鮮な食材を食すということが贅沢な時代に
なってしまってるんです^^;


しかし、こんなに贅沢でおいしい食事はなかなかないことでしょう^^



カメラを持っていかなかったから、写真はないですが(笑)



余談ですが、土鍋で炊いたご飯もうまいです^^

土鍋でご飯を炊くと、炊き立てのご飯の味は
炊飯器で炊いたものと大差はないですが、冷めてからの
ご飯の味はぜんぜん違います!


炊飯器の米は中身が抜け落ちた味のしないご飯。

土鍋で炊いたご飯は中身がしっかりと詰まった
味のあるご飯なんです^^


食べ比べてみてびっくりでした!!!



昨日の夜はおいしいご飯と日本酒ですっかりリラックス、満足
してしまって、家に帰って即、Bed in(笑)


幸い、夕方ころに八景島のスパ(おいらの地元)に行って
ひとっ風呂浴びてきてたので、そのまま寝られたのです^^☆

ついでに、そのとき、マッサージの練習で友達に
マッサージをしてあげたんですが、おいらは人にマッサージを
すると自分もほぐれて、楽になる不思議な体質なので

昨日は心身ともにリフレッシュな日でした^^


おかげで12時間睡眠☆

おそらく、疲れが溜まってたんだと思います^^;




本当に贅沢だった昨日の夕飯!


おいらの夢は自分で自給自足して、フレッシュな栄養満点の
おいしい食材を毎日のように食べることです^^


真においしい食べ物は劣化が少なく、栄養価も満点!!




   ” おいしいものは栄養満点 ”


一時期、Youtubeでやっていた「デブの格言」という
動画で太っている人の格言として、言っていたそうです(笑)


みなさん、フレッシュでおいしい食べ物をとりましょう!!!




Cheers^^  


Posted by Dice at 12:46Comments(4)

2011年11月14日

愛と幸せの繋がり^^

サイコロ コロコロ 地球も人生も周る 変わる

こんにちは!^^ Diceです☆


今回のテーマは


 ” 愛と幸せの繋がり ”

です☆


愛と幸せの間にある不思議な関係について
考えていきたいと思います^^


今回は豪人ブロガーの小梅さんの記事から

テーマをもらいました^^


幸せについて、マザーテレサはこう言ったそうです^^

” まず「自分が幸せにならなければ、人を幸せになんかできない」
             という思い込みを捨てる必要があるかもしれない ”


” なぜなら、人の幸せを手伝うことから
       自分の幸せもはじまってゆくのだから。マザー・テレサ ”



自分が幸せで元気でなければ、他人を幸せにできない・・・

小梅さんはそう思っていたそうです^^


おいらはそれもあっていると思います☆


理由の一つは、肉体的、精神的に健康でなければ
他のことを考えたり、他人を気にする余裕はないからです^^


そして、もう一つの理由は、一度、深い陰の状態・・・・
気分が落ち込んでしまった状態になると
他人の幸せを考えたり、他人のためになんかしようという
気がなかなか起きないからです;;;


ですが・・・・


落ち込んだ状態、疲れた状態でも、一度きっかけができて

他人に優しくしたり、他人の助けになって喜んでもらえたりすると・・・・


たちまち元気になることがあります^^



さて、みなさんは子どもを見て、動物を見て・・・・・

「カワイイ~~~~!!」

「ほほえましい^^」


と思った経験があるのではないでしょうか?^^


こういう心の状態を


   ” 愛おしい ”


と、人はいいます^^


愛おしい・・・・すなわち  ” 愛 ” です☆


そういう、愛おしいを思っている状態のとき

人は愛おしい、子どもや動物に何かしてあげたい
と自然に思うはずです^^

触りたい、ナデナデしたい、というのも何かしてあげたい
と言う心の現われの一つです☆



そうやって、愛おしい誰か、愛おしい何かのために
何かをしてあげると、とても満足感を得られます^^

なおかつ、そのとき、相手が喜んでくらたなら余計に
自分も嬉しく、幸せになるはずです☆


相手が喜んでくれることもさることながら

愛おしいという心の状態になること自体が心地よいもののはずです^^



そして、そういう心地よい心の状態は、肉体的にも精神的にも

体をリラックスさせ、心身ともにすっきりとするんです^^☆


そうやって、体と心が楽になれば、周りを気にする余裕ができて

また、他の人に優しくしようと思えるようになり・・・・・

より、多くの人を愛おしいと思えるようになる^^☆




これは、とても良い世界の循環です^^


おいらは以前、バングラディッシュに
子ども絡みのボランティアに行った事があります^^

そのボランティアは一般的な難民や貧しい人への支援とは

違っていて、異文化交流を主目的としたものでした☆







せっかくなので、おいらが参加したボランティアを紹介したいと思います^^

興味がない方は次の大きく改行されているところまで飛んでください☆


「Sister School Project」 通称 SSP

日本の小学校とバングラの小学校との間接交流!
それがこのプロジェクトの趣旨です^^

国際ワークキャンプ団体 NICEの中でも異端な特殊団体。

なぜなら、直接的な支援を目的としてないからです。


もちろん、現地の子どもたち・・・正確に言えば

子どもを養っている組織にお金の支援は少なからずします。


そうでないと、相手が受け入れてくれないからです;;
汚い大人の現実とでも言いましょうか・・・・。


ぼくらのやっていたことは、子どもに夢と希望を与える作業☆


日本のことを知ってもらい、日本の子どもたちのことを知ってもらい

新しい世界を見せ、知らせることで夢と希望をもってもらうこと^^


それは生きる活力、未来への希望、自立へとつがなっていく支援です☆


即効性はありません。。。

結果がでるとも限りません;;;


しかし、問題の根本的な解決につながる作業です^^

我らがリーダーは ” 募金 ” が大嫌いでした;;;


自分がボランティア組織に所属しているがために

募金で集めたお金が必ずしも、困っている人を助けるために
使われるとは限らない・・・という現実を知っていたからです。。。


支援をするなら自分の体をつかって直接!!

それが我らがリーダーのモットー☆











さて、話を戻しましょう^^

おいらはバングラディッシュで日本のことを絵や実物を
使って紹介し、子どもたちと一緒になって遊びました^^


一つは裕福な人たちの学校

もう一つは迫害や略奪を受けている貧しい人たちの学校


でした^^


どちらの子どもたちにも共通して言えることは


   ”  すばらしいまでの楽しそうな笑顔  ”


を持っているということでした^^


やっぱり、より印象的だったのは貧しい子どもたちのほう☆

彼らは食事も満足にできず、栄養が偏って難民体系の子も多々います。

現代の便利な生活とは縁遠く・・・・

自分たちで家を作り、井戸を掘り、食べ物を調達し
調理して生活していました。。。

おもちゃだって自分で作るし、遊びも自分たちで考えます!


それでも子どもたちはびっくりするくらいに元気で

幸せそうな笑顔で毎日過ごしています^^

もちろん、辛くてしんどくて、泣いたり、絶望的になるなんてことは
しょっちゅうだと思います。。。


それでも、そんな幸せな笑顔ができる^^


すごいと思いませんか!!??☆



ぼくらは彼らにいろんなことを教えたり
仕事を手伝ったりして助けます。。。


それは無償の奉仕のように思われますが・・・・・

ボランティアを終わってみると、ほんわか温かい気持ちになり

子どもたちに自分がどれほど癒されたのかを実感します^^


そして、子どもたちから学ぶことも多いです!!



ぼくらは物質的に子どもたちを助けますが

その代わりに彼らはぼくらの心を助けてくれるんです^^




人に優しく、人を愛して、人の幸せを手伝うことで

自分も幸せになれる^^☆



だから、マザーテレサは言ったんです!!


” 人の幸せを手伝うことから自分の幸せもはじまってゆくのだから ”



人の幸せが自分の幸せになると言うことは
なんとなく、お分かりいただけましたか?^^


しかし、人間、心や体が疲れているとそんな余裕はなく

まずは自分のことをきっちりやらなければ!自分が楽にならなければ!


やっぱり、そう思うはずです^^






では、なぜ、マザーテレサは

” まず「自分が幸せにならなければ、人を幸せになんかできない」と
いう思い込みを捨てる必要があるかもしれない ”


と、こう言ったのか????


それは自分が幸せにならなければ・・・・・


と思っていると、自然と自分のことしか考えなくなるからです;;;


自分が幸せになるためには

最終的に他の人の幸せを願い、人の幸せを手伝うという


  ” 愛 ”

の状態になることが必要だからです^^


人の幸せを願った上で、そのために自分の体や心の調子を整えるのは

間違ったことではありません;;;



しかし、「愛」を忘れ、自分のことだけになってしまうと


幸せは自分の心を満たすのではなく

自分の私利私欲を満たすことになり

誰からも愛や幸せを受け取れなくなる・・・・・


誰とも愛や幸せを分かち合うことができなくなるんです;;;



そう、自分が楽しむ、自分が幸せになるということは大事です^^


しかし、それと同じくらい!!

相手の幸せを願い、相手の幸せを手伝うことも大事なんです☆




相手の幸せ → 自分の幸せ → 相手の幸せ → 自分の幸せ →

相手の幸せ → 自分の幸せ →・・・・・・・



始まりは相手の幸せでも、自分の幸せでもいいと思います☆

このサイクルが大事なんです^^


強いて言うなら、自分が追い詰められている状態では

誰か他人のためにと言うふうになかなか思えないから

まずは自分のケアというのが、一般的な道なのではないでしょうか^^



おいらは、このサイクルを続けていくと

だんだん、愛の気持ちが強く、大きくなり、自他共にすごく

幸せになれるのではないかと思います^^☆


今、気持ち的な幸せについて語ってきましたが

物質的なもの・・・・お金やプレゼント、生活に必要なものなんて

言うのも自然についてきます^^



誰かを助け、誰かが幸せになれば、相手もそれに応えようと

自分を助けてくれるからです^^

その助けは気持ち的な助けばかりではありません☆




   ” 自分の幸せは 隣人の幸せ・・・・・ ”

   
   ” 隣人の幸せは 自分の幸せ・・・・・・”




  「お~れ~~はジャイアン が~き 大将!!」

  「お前のモノはおれのモノ おれのモノはおれのモノ!!」


みなさん、ジャイアニズムに陥らないように^^w


Cheers☆



おまけ  ” 愛と幸せの繋がり スピリチュアルな視点 ”



人はみな、生命エネルギーのような心の力、魂の力を持っている

と、スピリチュアルな世界を信じる人たちは言います^^


気功、ヨガ、レイキ、オーラ・・・・・

そういったものは本質的には同じもので、エネルギーの現れ方

エネルギーの感じ方の違いだとおいらは思っています^^


そういった、魂の力はやはり、心の動きと関係が深いものです。


その魂の力を最大までに高める心の状態が

         
           ”  愛  ”


の状態だという説があります^^



 愛は幸せな心の状態へと繋がり・・・・・


 愛は肉体的にも能力を高めてくれる・・・・・


魂の力は心と体、両方に影響を与えるもの。



だから、人間誰かを好きになると、信じられないくらい元気になったり

何でもかんでもがんばれたりするのだそうです^^



そういう、エネルギーを意図的に

自分の意思でコントロールする方法が

ヨガや気功、レイキなどです^^


おいらは今、中国式のマッサージ、推拿の勉強をしています^^


学校でマッサージの実技をやるのですが 

おいらのマッサージは始めたばかりながらに
なかなか評判がよいです(笑)


おいらは自分がマッサージをするときに

なるべくリラックスして、自分が楽にできるように・・・

そして、相手も楽になれるように・・・・


ということを意識してマッサージします^^


はじめたばかりと言うこともあり

ペースはゆっくり・・・・確実に^^


でも、ただゆっくりなのではなく

自分の呼吸に合わせて行っています^^


腹式呼吸でゆっくり呼吸をして、その呼吸のリズムに合わせて

押したり、揉んだりをすると・・・・・


腹式呼吸で自然と自分の体はリラックスしてほぐれ・・・

気が付いてみると、相手も気持ちよかったといいます^^



本当は相手の呼吸に合わせてやるのが
一番良いと先生は言います^^

ってことは、相手と自分の呼吸を合わせることができたら
最高!!ってことです☆


それがきっと理想のマッサージ!!


そして、先生はこうも言いました^^




  同じようなマッサージなのに気持ちよくてほぐれるマッサージと
  
  そうでないマッサージがあるのはなぜかわかりますか?  

                                         ”


” 
  それは気のエネルギーを相手に注いでいるかどうかです  
                                         ”



気のエネルギーは心と関係の深いもの☆

相手を思いやって、相手にエネルギーを注ぐことで
物理的なマッサージ以上のモノが得られる^^

相手への思いやり・・・・・

すなわち ” 慈愛 ”  つまりは愛の心☆


何より、相手を思いやる心が足りないと

自然とマッサージも雑になったりするものです;;;



そうやって、愛の気持ちをもってマッサージをすることで

相手の体をほぐすだけでなく、自分の体もほぐれ、元気になる!!^^


本当にいいマッサージとは、自分が元気になるマッサージだと信じています^^



スピリチュアルなエネルギーは心だけでなく

物理的なことにも大いに関わってきます^^


愛のエネルギーは人の体と心を癒し

幸せへとつながっていくエネルギーです^^



スピリチュアルなことを信じていない人も

だまされたと思って、人を愛する、人に優しくする習慣をつけてみてください^^  


Posted by Dice at 12:33Comments(4)

2011年11月11日

「旅」の効能☆

人はなぜ? 旅をしたいと思うのか・・・・。


人はなぜ? 旅に出るのか・・・・。



こんにちは^^ 

サイコロ コロコロ Diceです^^☆


最近、お気に入りになって年間購読を申し込んだ雑誌

        「サライ」

と言う雑誌の12月号のテーマが温泉☆

その中で、湯治の習慣・・・・普段と違う環境へ行くことで
ストレスを発散、気分転換することへのススメが書いてありました^^


*サライ = 宿 の 意 (ペルシャ語) 
 「本物」をテーマにした趣味、食、旅などを掲載した雑誌☆


旅・・・、旅行・・・・ それは現代では

ほとんどの場合、娯楽です^^


過去には


病を治す薬を求めて!

商売に必要な新たな素材、新たな技術を求めて!!

聖地への巡礼・・・

憧れの地への移住・・・・・


など、必要に迫られて、娯楽とは違った要素で
旅をしたことの方が多かったかもしれません^^


現代でもそうですが、旅行や旅と言うのは

時間もお金も非常にかかる贅沢なものです!!


だから、輸送技術も発達しておらず、コストも高かった
過去においては娯楽で旅など、金持ちの道楽以外では
ほとんどなかったことでしょう^^;


しかし、すべての旅に共通する要素があります☆


それは・・・・・・


誰もが ” 新しい何か ” を求めて旅をしているということです!


違う土地に行くと言うことは、その地にある
すべてのモノが旅人にとっては新しいものです^^


目的は違えど、旅は必ず新しいものに出会い、新しいものを求めるのです!





人には好奇心と言うものがあります^^w


新しいものを求める心です☆



人は新しいものを求めるからこそ!

まだ見ぬ何かを夢見るからこそ!!!


     ”  希望  ”


が沸くのです^^



それは同時に


  ” 生きるための希望 ”


であり


  ” 生きるための活力 ”


でもあります^^



 未来はわからない・・・・・


 まだ、知らぬ未知のものがある・・・・・



だから、人は生きようと思える^^


人が生きる意味・・・・

この世のすべての答えが分かってしまったら・・・・・・

未来が全部わかってしまったら・・・・・・



もはや、人は生きようとは思わないでしょう;;;


そう! 旅の究極形・・・・

旅することを突き詰めていくと・・・


旅は・・・・



「 真理の探求 」


「 生きる意味を求めること 」


と言うところに行き着くんです^^☆



旅人は未知のモノ、新しいものが大好きです^^

彼らは旅をして、次々に新しいものと出会っていきます☆


すると、疑問が疑問を呼び、視野が広がり・・・・・

モノゴトの本質を見るようになります☆

すると、自然と生きることの意味の欠片と出会い・・・・

生きることのすばらしさに気づくんです^^


さらに探究心の強い人は


「 真理の探求 」


「 生きる意味 」


を求めて、旅を続けます☆



旅人に変わり者が多い理由・・・・

真理を求める人が多い理由・・・・

が分かっていただけたかと思います^^ww






しかし、旅が好きな人もいれば、旅を嫌う人たちもいます^^;

実際には嫌いと言うより、怖い、不安と言うことなのだと思います☆


未知のものへの恐怖、不安は誰しもあるもの^^;


この世はすべからく 「陰」 と 「陽」
 
の2つの要素で成り立っています^^



そう、未知のモノ、新しいものはワクワク、ドキドキの

可能性、希望であると同時に、ソワソワ、ドキドキの不安と恐怖でもあるんです;;;;




旅と言うふうに大げさな表現をしましたが

外へ出かけること、自分の生活圏内から少しでも出ることは

すべて「旅」の要素


 ” 新しいものとの出会い ”


 ” 新しいものの探求 ”


が含まれています^^


インドアな人、引きこもりの人に活力が少ない人が多い;;;


アウトドアな人、旅好きな人に元気のある人が多い^^



これはすなわち、旅の効能でしょう^^☆



旅に出て、普段と違う環境、違う人と触れ合うことで

心が開放的になり、すごく元気になることってあるはずです^^


買い物に出て、何を求めるか?

新しい洋服や雑貨、化粧品、食べ物・・・・

自分が求める新しいものが手に入るかもしれないと言う期待☆


それも同じことです^^

違う何かを求めることで、「希望」を心に抱く☆

だから楽しい!^^ だから出会ったとき嬉しい☆



だからと言って、うつ病患者に旅行をさせて治るか?
と言われれば、それは何ともいえないところですが^^;;;


新しい刺激と言うものは時に必要ではあるでしょうね^^

普段、接しない環境と動物の愛の力を利用した
イルカセラピーや海の癒しの力を使って治療する
なんてこともあるくらいですから☆



人に活力を取り戻させ、人に新たな可能性を見せること・・・・


それが・・・・


          ”  「旅」の効能  ”





人はみな生まれながらにして旅人なんですね☆



    ” 旅 は 希望 ”


    ” 旅 は 可能性 ”


    ” 旅 は 生きる力 ”



Cheers☆  


Posted by Dice at 10:45Comments(2)

2011年11月09日

子どもの教育☆

みなさん、こんにちは!!^^


おいらは明日から整体の学校で勉強を始めます!!

オカリナも上達してきていますよ~☆



さて、今日のテーマは


   ” 子どもの教育 ” 


です☆




実はおいら保育士免許保持者です^^

子どもが大好きで、子どもの笑顔は絶やしたくない!
将来、幸せになってもらいたいと心から思います^^

だから、子どもの教育にはすごく興味があります!


以前は、理想の保育をしよう!!
と志していたのですが理想の保育を追及して行くうちに・・・

保育園というシステムには難があると言う結論に至り
理想の保育園を作るという目標を止めました;;;




さて、一口に子どもの教育って広すぎる!!


ってことで、少し範囲を絞らせてもらいます^^


保育園~小学生にかけての子どもをメインターゲットにして
考えていきたいと思います^^


なんでそこに絞ったのか??


幼少期に形成された人格、嗜好、考え方などが
将来身に着ける能力とその上達度合いに大きく
関わってくると言う持論を元にその年代を選びました^^





まずは学校でやるような学問と言う視点で考えて見ましょう!!




さて、みなさん!何かを学ぶ上で大切なこととは何でしょう??^^


当然、よい先生が必要ですね^^


ですが、それよりも何よりも

子どもが興味関心を持って学ぶことが必要です^^☆

好きなこと、楽しいことは身になります^^☆


おいらは子どもが主体になって学ぶことが大切だと思っています!

そのためには先生がプログラムを作成し
先生本位で進めていく教育ではうまくいきませんよね?^^;


一人ひとりの子どもが自分の興味関心のままに
学んでいく教育システム☆


さあ、プログラムも教科書も何もないところから
教育をスタートするわけですが、その取っ掛かりが必要です^^

まずは、日常の中から疑問や興味関心のあることを見つけることです!


その疑問を解決するのに必要な知識や理論を
そのつど調べ学んでいきます^^

理科は日常の中の自然現象を説明する学問です!


算数は理科の理論を組み立て表現したり
社会の中のデータを分析したりあらわすのに使います^^

社会は世の中の仕組みや成り立ちを知ることができる!

国語はそこらの看板や広告、本・参考書を読んだり
自分の気持ちを表現したり、他人に何かを説明するのに使います!^^

何か一つの疑問を解決しようとすると
自然と他の分野の知識や理論が必要になってきます^^

そして、次から次へと新しい疑問、問題がでて
鎖のようにすべてがつながっていくんです☆

そうやって、子どもペースで、子どもの興味関心のままに
子ども独自の道を通ってすべての学問を学ぶ!!


それがおいらの理想とする教育スタイル^^☆

一番理解しやすく、身に付く!
現実の生活での応用方法も学ぶことができる、楽しい勉強法!!


先生の役割は

 ” 子どもが興味あるモノを見つけ出す手伝いをすること ”


 ” すべての質問に答えること ”


 ” 必要に応じてやってみせること ”



なぜ?と言う疑問、知りたい、理解したいと言う
欲求のままに進めていく教育はまさしく


   ” 学問の原点 ”


ではないでしょうか^^




さて、教育の流れ方法は大体形になりましたが

もう一つ大切なことがあります!


さあ、ここからが今回のテーマの目玉です!!^^



何かを学ぶためには

心のゆとり、安定した心の基盤が必要なんです☆


人間、心に余裕があってこそ、何かを学ぼうと思えるものです☆

それは大人も同じこと^^w



それには幼少期の人格・人間形成、嗜好、考え方など
心をどのように育てていくかと言うことが重要になってきます^^


みなさん、心を育てるのに子どもに一番必要なもの
子どもが一番欲しいと思うものって何だと思いますか??^^



    ”  愛情 ”


です^^



子どもは心が未熟なため、不安定で
心を安定させるのに常に他人の助けが必要なんです^^;


小学生くらいまでは中々、心は安定しないものです。。


実際には、中学、高校くらいまでは安定しない子もいます;;

果てには大人になっても、おじいちゃん、おばあちゃんに
なっても安定しない人はいます^^;

そこは個人差もありますが、おいらは愛情を十分受けているかどうか
大きく関係していると思っています^^;



みなさん、想像してみてください!

こっぴどく叱られ、怒鳴られ、失敗したら減給だ~なんて
プレッシャーをかけられながらやって自分の実力を出し切れるでしょうか?

やる気がおきますか???

教えられたことを覚えられるでしょうか?


不安や寂しさ、恐怖、怒り、焦り、悲しみ、緊張など・・・・・
そんな状態では何かを学どころではありません^^;


それは大人でも同じです!


そのためにたくさん愛情を注ぐ必要があるんです^^



ついでに言うと・・・何かを教えるとき・・・・

威圧的な態度、怒る(叱る)、急かす、何かを強制する

と言うことはしてはいけません;;



それは子どもの気持ちとペースを無視した態度です。。


そもそも、おいらからしてみると

怒る(叱る)という行為は9割方八つ当たりです;;;


ほとんどの人は、正当な理由もなく怒っていることでしょう。。

そして、例え正当な理由があったとしても
簡単に怒ったりしてはいけないと思います^^;


なぜなら、怒るという状態は感情的で自分を見失いやすく
必要以上に相手を責めてしまうからです;;;

そうすると、さらに相手の怒り・反発を買うか、相手を傷つけ泥沼状態;;

相手はこちらの言うことに耳を傾けたりはしません。。。


自分もきっと後悔します。。

(子どもだって大人と同じように心があって、傷つくし、怒るんですよ;;)


何かに対して怒ることが許されるとしたら・・・・・

それは自分の中でこれだけは許せないという信念に反する言動を
されたときだけだと思っています^^


ただし、怒ることは許されても、責めることは許されません。

怒りとは自己表現です。

自分が正しいと思い、誰かを責める行為は八つ当たりです。


「その人を知りたければ、その人が何に対して怒りを感じるかを知れ」

とある漫画の中に出てくるセリフです^^

相手と自分のコミュニケーションの中に怒りというものがあるんです!





さてさて、たくさん甘えて、愛情を注がれ、心が満たされ、安定して
初めて他に関心が向くと言うもの☆



子どもに十分な愛情を与え、甘えさせるには!?

どうしても

 
  ”子ども” と ”大人”  = 「1 対 1」


で子どもを見る必要があります^^


ついでに言えば

大人は精神的に成熟し、安定した心を持っていることが理想です!^^



それはなぜか??


例えば、二人兄弟をお母さん一人で見ているとき・・・・


「お兄ちゃんのお下がりなんて嫌だ~~」

と弟が言います。お母さんは・・・・・

「我慢しなさい。それにそれ好きな漫画のキャラクターのシャツでしょ☆」

なんて言ったりします;;;


本当にシャツの柄が嫌い、古いのが嫌
と言うこともあるかもしれませんが・・・

本音は「愛されたい、かまってもらいたい」って言うことなんです^^


お兄ちゃんの方がより愛されているという不満・・・・。

そこでもし、お母さんが弟に新しい服を買ってあげると
言ったとしたら、今度はお兄ちゃんが不満に思います。。


そこでお兄ちゃんが不満に思わず

「お前は新しいの一個だけじゃん!!」

なんて言えば、弟は例え買ってもらっても不満が残ることでしょう。




言ってしまえば、シャツなんて最終的にはどうでもいいんです;;

お母さんに愛されている、信頼されているという事実が必要なんです!!


そう、人間は神様ではないので二人以上の人に同時に
愛情を注ぐということはできないんです。


二人の子どもに同時に注意を向けることができない以上

待たされる方はどうしたって不満に思うんです;;;

だから、一人の子どもに対して、最低、大人が一人必要なんです^^


さらに言うと学問的な教育と言う意味でも必要です☆

その時、思いついた、気づいた質問を聞いてもらえず
後回しにされれば、興味をなくしてしまいます;;;;



おっと、みなさんはきっと甘やかしすぎると良くない!!

甘やかすと言うことをきかなくなる!!
自立できない、我慢できない子になってしまうんじゃないか?


なんて、思ってるんじゃないですか?



でも、それは逆です^^

愛されている、守られていると思うからこそ!!

親との間に信頼関係があり、心が安定しているからこそ!!

自立できるし、耐えられるんです^^


そして、子どもに言うことをきかせる何て言い方は
大人の傲慢です!大人の都合に子どもを巻き込んでいるだけです!

子どもはペットじゃないんですよ^^;


信頼関係さえあれば、誠意をもって理由を説明すれば
子どもも分かってくれます^^



ついでに言うと、我慢と言うのは良くないことなんです;;;

我慢の「慢」は傲慢の「慢」;;;


「慢」という字の意味を辞書で調べてみると・・・・・

「自分を高くみて他を軽視する、自己中心的な思い上がりの心。」


つまり我慢とは


  ” 自分は正しいと言うお思い上がりの心 ”


さらに我慢という心は

「自分はもしかしたら、間違っているのではないか?」

と言う不安を含んでいます。



自分が誰かに我慢しなさい!
と言う時のことを思い出してみてください^^

特に理由を説明せず、もしくは自信のもてない理由で
言っていたりしませんか??^^


そう。。子どもに我慢をさせると言うことは
思い上がりの心を植えつける行為なんです;;;



我慢とは違う、忍耐これが正しい心!正しい力^^

我慢力という言葉はないけれど、忍耐力と言う言葉はある!!

忍耐は信念に基づいた力☆


今、ここで相手に反発すると自分にとって不利な状況になって
夢や理想、自分の信じるものを実現できなくなる・・・・

だから、相手が自分を制して何かをしたとしても耐えることができる^^

そんな些細なことは大したことないと思える☆



おいらは大人こそ忍耐力をもち
子育てをしなければいけないと思います^^




話が少し、それましたが・・・・

甘えさせることに問題はありません^^

ただ、甘えさせることと、我がままを受け入れることを
取り違えてはいけません;;

甘えとは「欲」などではなく、心の問題なんです^^

できないことは、できないと理由をつけてはっきり言わなければなりません^^




一番よくないのが理由を言わないこと・・・・。







さあここで少しまとめます!^^


おいらの理想の教育のポイントは・・・・


  ” 学問の原点 ”

  ” 安定した心の基盤づくり ”

  ” 愛情 と 信頼関係  ”

  ” 大人 と 子ども  =  1 対 1 ”

 

はい!みなさん、これを見ればおいらの理想の教育は

学校や保育園ではできないと言うことに気づくんじゃないでしょうか?^^;


こんなことができる人がいるとすれば親ぐらいなものです;;


将来、自分に子どもができることがあれば、できる限り
おいらは実践してみたいと思っています^^


  
ですが、おいらは子育ては身内や隣近所の人と協力して
やっていくのが一番いいと思っています^^

それができれば、子ども一人につき、大人一人つくこができます!^^

お金もかからず安上がりです!

自分が働きにでることもできます☆

隣近所で集まれば、保育園同様、子どもがたくさん集まり
他人との付き合い方を子どもは学ぶことができます^^

いろんな大人が関わることでいろんなことを
子どもは学び体験できます☆



そもそも、保育園は仕事で育児ができないなどの
大人の都合で預ける場所なんです;;

大人は子どもの社会教育のために入れているなんていうかもしれません。

しかし、頼れる大人が少ししかいない保育園は
子どもにとってストレスであり、辛い場所なんです;;;

そんな場所では愛情不足に陥りがちです;;


もちろん、嫌なこと、悪いことばかりではないですが
心を育てるという意味では良い教育の場とは言えないのです^^;


そして、保育園で1対1の保育をしようと思うと経済的に不可能です;;

一時は理想的な保育園を作りたいと夢見ていたおいらですが・・・・・。
それが理由で、おいらは保育園での保育という方法をやめたんです。。



今、思いついたのですが

もし、どうしても保育園のような場所で子どもに社会教育を
させたいというのであれば、新しいスタイルの保育園を
提案したいと思います^^


それはパパやママ、親族が参加する保育園☆

親が子どもと一緒に遊び、楽しみ、学ぶ施設^^


いろんな子どもが集まるから社会教育もできるし
いろんな行事もできる!

保育園の先生に子育ての悩み相談や、質問も子どもを見ながら
随時することができる!!

子ども一人ひとりに大人をつけることができるし
いろんな大人が集まることで子どもは保育園の先生一人
のときよりも多くの情報や経験をすることができる^^


その施設はママが子どもを遊びに連れて行く公園のような
気楽な場所でなければなりません^^


まあ、詳細な部分は省くとして・・・・。



いずれにしても、今の社会の中でおいらの理想の保育を
実現させることは非常に難しいです;;


核家族化が進み、親戚、近所付き合いが希薄になったしまった。

みんな仕事第一でとても忙しく、子どもを見られない;;;


何より、大人の子育てに対する意識が変わらないとどうしようもない^^;


例え、どんなに保育士が良い教育をしようとも
関わるのは所詮、子どもの一生のうちのほんの数年だけ。。。

子どもが一生のうちで一番多く関わり
子どもに一番影響力が強いのは親なんです;;;



子育てに関する考え方もそうだけれど

大人自身の心が成長しないことには、子どもの心を育てられない!



そんな中で、おいらは中医学に強く引かれ、興味を持ちました^^

整体を通して、中医学を実践し、体を癒すことで
心を癒し、心にゆとりを作るお手伝いがしたいと思ったんです☆


体が健康で初めて心にゆとりができます!!


みなさんが一般的に考える健康は病気でないこと^^

しかし、実際には健康レベル=元気レベルはピンキリ!


より体が元気になることで、心も元気になります^^☆



そうすれば、子どもにより良い教育ができる!!




おいらは・・・・・・・


自分を高め、自分の目の前にいる

一人ひとりの人と正面から向き合って行けば

自分の幸せ、大人の幸せ、そして子どもの幸せにつながり

引いては世界のみんなを幸せにすることにつながっていると信じています^^



何事につけ、今すぐどうにかしようというのは無理があります;;

しかし、今現在、もう子どもがいて、教育しなければいけない!
自分の心が成長するまでなんて待てない!!


そんなあなたに・・・・

誰が言ったか分からないけれど・・・・・


真の教育を語った名言を一つ送りたいと思います^^


  ” やって見せ させて見て 褒めねば 人は動かじ ”


学校の教育のみならず、仕事やスポーツ
日常生活に役立つ知恵や技術から、職人の技まで!

ありとあらゆる ” 教育 ” に共通して通用することだと思います^^


その言葉とあわせて、次のことも意識してみてください☆

鍛える、という行為と教えるという行為は別物です^^

教育を厳しくするのは単なる不親切です;;;



 ” 教育はやさしく丁寧に☆ 訓練は厳しく!!”



Cheers^^☆  


Posted by Dice at 03:40Comments(7)

2011年11月07日

”電気” と ”人の生活”

ぱっとひらめいたんです^^


極々あたりまえの事実に!!!



人が自然の流れから外れた訳を・・・・・・・


人が現代病に悩まされている訳を・・・・・・・




世界最大の発明である  ” 電気 ”  


それです!!!







 ” 電気 ”  こんなに便利な発明は未だかつて
なかったでしょう^^


電気を活用することで、夜の明かり、TV、PC、暖房、冷房
ゲームに音楽、車、電車、電話、冷蔵庫、電気コンロ・・・・等々

多くの人類の夢を実現してきました!



現代の生活には欠かせないものばかりです^^



電気の発明のおかげで、寒くても暑くても、昼でも夜でも・・・・

どんな環境下でも生活することができるようになりました^^




そう、ここがポイントです!!


どんな環境下でも生活ができてしまう・・・・・・・


気候も季節も時間も関係なし!


いつでもご飯が食べられるし、いつでも寝られる!

冬に夏の食べ物を食べることができて、春に秋の味覚が味わえる!



移動や連絡(通信)はものすごく速く

情報はいつでもどこでも手に入る!


娯楽はゲーム、TVが中心であっという間に時間を使い果たす;;



すべてが、人間のペース!!



人は自然を見なくても・・・・

自然を感じなくても・・・・・

自然を考えなくても・・・・・・


生きていけるようになってしまった。。。



成人病、ガンをはじめとする病気、ウツ病などの精神疾患

腰痛、肩こり、ストレス

交通事故、自殺者の増加、異常気象、公害


などなど・・・・・・


多くのことは自然を見なくなってしまったがために
増えた病気、問題だったりするんです;;



みなさん、気がついていますか?^^

現代科学で解明されている、それらの問題に対する

解決策、予防法を見てみると、たびたび、自然のリズムというものが

でてくるということに^^


早寝、早起きと十分な睡眠は肩こりストレスなどの解消に効果があります!

睡眠は疲労の回復、精神、肉体面両方の病気に対する
大きな改善につながります^^


記憶力や活力、体力を低下させている原因のひとつが
生活のリズムにあるということも言われます。

朝、起きる時間を毎日同じにすることで
体内時計が正常に働き、体の内臓の能力を最大限に活用できる!


その結果が記憶力、体力、活力の上昇!
正確に言うと、元の体力、記憶力が戻るということです^^


ウツの原因、予防、改善には良質の睡眠とも言われます。




冷え性の原因のひとつはエアコンであったりします。

現代では冷え性がさらに悪化して
低体温症なんてものまで一般化しつつあります;;


また、熱中症が増えたのもエアコンによって
急激に寒暖がかわることで体の体温調節機能が疲弊して
機能しなくなってしまうことが原因のひとつです。



西洋のシャワー文化が浸透したことでも多少問題が出てきています!

ほとんどの人は温かいお風呂を好むし、日本人は温泉大好き!

人の意識的なところでは問題ないのですが、狭い日本で
一人暮らしをする人が増え、風呂場に十分なスペースがなくなりました。

また、仕事が忙しく、お風呂に時間をかけられなかったりもします。

そうして、シャワーメインの生活をする人が増えました。



お風呂は体を温めることで、血行を良くし、体の機能を高め
疲労回復を助けて、あらゆる病気の予防につながります^^

体を温めること!これ大事なんです^^




製氷機ができて、冷蔵庫ができて

いつでも冷たい飲み物が飲める現代・・・


日本人はなぜか冷たい飲み物を好みます^^;

レストランでは氷入りの水や飲み物が普通です!

おいらも昔は大好きでした!


しかし、体を冷やし、内臓を冷やす冷たい飲み物は
体の機能を低下させます;;;


とても暑いとき、具合が悪いとき、その時々に応じて
冷たい飲み物というのは必要なのですが・・・・


日常生活の中で・・・・特に夏以外の季節で飲むことはマイナスに
なることが多いのです;;




環境破壊や異常気象といったことは
人間が大量に資源を使ってしまうことでおきるということを
みなさんはよくご存知のはずです^^



さらに、PCによる作業がなくなれば
腰痛、肩こりの人は減るでしょう!


TVを見なくなれば、もっと人との会話に時間を割けるでしょう^^


また、電気器具が発する電磁波の影響もあります;;

電波とは言うなれば、極々弱い放射線です。

浴び続ければ、ガンになることだってあります。



当然ですが、電車や車と言った高速移動手段を多用しなければ
交通事故でケガする人、死亡する人は減るでしょう。

人間の肉体が対応できないほどのスピードで
移動することが原因だからです。


また、早く移動できてしまうことで良い事もあるけれど
逆に、短い時間の中でこなさなければならない仕事が増えることで
疲れ、ストレスにつながっていたりします!


また、乗り物を使わなければ、それだけエネルギーの節約により、環境も守られる。



そう・・・自然を人間のペースに巻き込んでいるのが今の世界☆



その結果が・・・・・・


環境破壊;


社会問題;;


美容・健康問題;;;



そうやって自然から外れることによってできた歪み(問題)を

元に戻すのに、現代人は薬品や機械、娯楽などを使います^^


でも、それらの方法はほとんどの場合、根本的な解決にはならず

洋服のシミにパッチを当てて誤魔化すようなもの^^;

いつか剥がれる・・・・・。



自然から外れるのも無理やりなら

元の状態に戻るのも無理やり・・・・


伸びたきったゴムのようにいつか、切れるか
弾けて、どこかに飛んでいってしまうものなのです;;









それでは、かつて自然の流れに沿って生きていた時代はどうだったか?



その昔、科学があまり発達してなかった時代・・・・

人は自然をよく観察し、自然を感じ、自然を活用しないと

生きていくことができませんでした;;


天気や気候、季節に合わせて作物を育て

漬物、干物、しょうゆ、納豆、味噌などを作り食べ物を保存し

夏は涼しくなるように水をまき、風鈴をつけ
家の風通しを良くし、着るものも涼しく快適に^^

冬は炭を焼き、火を起こし、服を着込んで温かくして過ごし
温かいモノを食べる☆


また、季節に応じた食べ物を食べることで、冬は体を温め
夏は体を冷やし、環境に適応できる体を作ることができます^^

何より、旬の食材は食べておいしい☆


本来・・・食べ物とは・・・・・


   ” 食べておいしい = 体にいい ”


でした^^


しかし、自然の流れから外れた現代では・・・


   ” 食べておいしい = 体に悪い ”


になってしまいました;;



それは以前は貴重で頻繁に食べることができなかった

嗜好品・・・砂糖などの甘いもの、肉、脂等が増え

そこにさらに化学調味料も増えたからです;;;



嗜好品ではないけれど、白米が普通になったことも
ある種のバランスの崩れです;;(かつては嗜好品だったかもしれません。)

昔は白米は貴重で、貴族や金持ちしか食べられなかった。

一般の人は麦やあわ、ひえ、などの様々な穀物を食べ。

白米があっても、白米と雑穀を混ぜて少ない貴重な白米を
量増しをして、お腹を満たしていました。


それゆえに、栄養が偏らずに食事をしてこれたのです!



さらに、農業が主体の生活は体を動かし、鍛え

血行をよくし、体の筋肉をほぐすなどの効果があります^^


陽に当たることでしか、得られないビタミンもあります。


土や草を見たり、触れたりすることで

作物を育てることで、人の心は癒され、命を感じ

充実感を得ることができます^^



何より、人と人は助け合わなくては生きていけなかった・・・・・


そんな時代^^


昔の人は人情にあふれているというのは

そういう所に由来するのではないでしょうか^^





今回は、かなり大きなテーマで

いろんな分野の例えを引っ張り出してきたので

だいぶ、取り留めのない文章になってしまいましたが
お分かりいただけましたか?^^



電気の発明がすべての発端ではあります^^;


しかし、電気自体が悪いものではありません!

言ってしまえば、電気だって自然のエネルギーのひとつだからです!



ポイントは・・・・


   ” 人間は神様ではない ”


ということです^^


人間は神様のように世界すべてのバランスを把握し
コントロールすると言うことができない;;


だから、自然を作り出してはいけない・・・・・


人工的に自然を作り出せば、世界のバランスが崩れる;;;



自然を作り出さず、自然を活用することで


人は体の機能を最大限に引き出せる!

人は人らしく生きていくことができる^^



科学も宗教も、人の生活もすべて・・・・

自然を求め、自然を探求してきました^^

すべてのことは、自然の法則、この世の法則の上でしか動きません。



現代社会の問題に大きく関わっている、科学も自然の一部です!


毎度、毎度のセリフではありますが・・・・・


どんな道具や技術も使い方次第、人の心次第^^☆



   ” 人の世に技術はあふれ・・・・・・ ”


   ” 人の心は技術に呑み込まれてゆく・・・・ ”






       負けるな!!人の心!!!人の魂☆ 



Cheers☆  


Posted by Dice at 10:10Comments(2)

2011年11月04日

個性と自分の可能性 ☆

世の中には・・・・・・

変わり者、個性的な人と呼ばれる種族がいます^^



おいらもきっとそっちに分類されることでしょう^^;


まあ、でもおいらたちからしたら

普通と呼ばれる人たちのほうが
よっぽどおかしく見えたりするんですよね~^^;



はい!!どうも、おいらです^^



今回のテーマは


   ” 個性 と 自分の可能性 ”


です^^


みなさんは個性的な人になりたいですか??^^


就職活動中のみなさんは、時として普通で周りと代わり映えしない
自分にコンプレックスを感じる人も多いのではないでしょうか?^^


就職活動中の人たちの話を聞いていると
無理やり、個性を作り出そうとしている人が多いように思います^^;


資格をとって武器にする!
なんていう人・・・今となってはみんなが思いつくから
何のアドバンテージにもならない;;


一方で、現代の小学生の夢の上位に公務員になる
なんていう、職業の上での普通の代名詞みたいなモノが
ランクインしていたりします^^;



得てして、世界と言うものは矛盾に満ちています;;;




さて、個性とはいったいなんでしょう??


人それぞれがもつ特徴、考え方、話し方、見た目などなど
そういった、その人独自のモノのこと^^


個性的な人というのは、特別際立って
特徴のある人のことを言ったりします^^


その中に変わり者という人種がいます^^


変わり者は世間一般では悪いイメージがあり・・・・


オタクや気難しい人、山篭りをしている人間嫌いの人

ひとつのことに熱中して、他のものに興味を示さない人

奇抜なファッションや趣味を持つ人などなど。


変人、変態、キチガイ、精神異常者なんて呼ばれることもあります。



一方、個性的な人というのは比較的良いイメージです☆



いったいそこにはどんな差があるのでしょう?^^


個性的な人は言ってしまえば人気者^^
もしくは、人の役に立つ人たちのこと!!

普通の人が受け入れやすい個性を持つ人のこと☆


変わり者とは何かしら人に迷惑をかけたり
人に悪い印象を与える人たちのこと;;


普通の人が受け入れがたい個性をもつ人たちのこと^^;



とはいえ、変わり者と個性的な人の境目は
非常に曖昧だと思います^^



人によって感じ方が違うと言うのもあるし
時と場合にもよるということです^^



ガリレオ、ダーウィン、レオナルド・ダ・ヴィンチ
坂本龍馬、勝海舟、ナポレオン、ガンジー、マザーテレサなどなど。


過去に世界を変えた人たち

世界に大きな影響を与えた人たち

天才と呼ばれた芸術家、思想家、発明家は


時として変わり者、変人、変態
なんていう風に言われて、避けられたりしました^^;


しかし、時代とともに認められてきた人たちです☆



ですが、みなさんご存知でしょうか??

確かに時代とともに認められてきた人たちですが
認められたのは彼らの成し遂げたこと、彼らの才能であり
人柄などではないと言うことを・・・・・。


偉大な芸術家、発明家、思想家の中には・・・・・

同性愛者であったり、麻薬中毒者であったり

現在で言う、うつ病を持つ人たち、その他精神疾患

自殺をした人、自殺をしようとした人、人殺し、独裁者


などなど


 ” 普通 ” の人たちから見たら受け入れがたい
人たちもたくさんいたんです。。。


もちろん、坂本龍馬みたいに人柄が才能と言う人もいますが
坂本龍馬にしても、現代の人にとってはすばらしい人柄に見えても
当時の人から見たら、無礼な大ばか者だったわけです;;



現代の人たちは大抵の場合、その人の人格などを知らずに
単純に尊敬して、あの偉大な人のようになりたいと言います^^;



個性的である、普通でない、というのは
多かれ少なかれ、変わり者であるという要素が含まれ
普通の人からは忌み嫌われることもあるのです^^;


しかし、そういうある種、異常なものを持っているからこそ!

自分を誤魔化さず、素直に自分を表現して異常なことを隠さないからこそ!


天才と呼ばれる才能が目覚めるんです^^





さて、ここでひとつポイントを押さえておきたいと思います^^


個性的であるということは、良きにつけ、悪しきにつけ・・・・・


  ” オンリーワン or  少数派である ”

ということです^^



今までお話したとおり、個性的であるということは
必ずしも良いこととは限りません^^;





もう一度、聞いてみましょう☆

みなさん、個性的になりたいですか??^^



それでも個性的になりたいという人は

なかなか、勇気のある人です^^

もしくは、細かいことが気にならないバカか大物ですね☆(笑)


二度目の質問で「Yes」と答えた人は
まさしく、個性的になる素質を秘めているといえます^^


そんなどうしても個性的になりたいという物好きな人のために
個性的になるためのヒントを見つけていきたいと思います^^



今現在、自分があまりに普通でパッとしないと思ってる人は
自分にはそんな個性はないと思っているのではないでしょうか?^^


そんなことはないんです^^


日本の社会の中の無言の圧力によって
無意識のうちに押さえつけられているだけで
きっと、誰もが驚くような個性を持っているはずです^^


みなさんは・・・・

あれは変だ、これは恥ずかしい

あれは間違いだ、これは悪いことだ

あれは嫌い、これはしたくない


そんな風に思うことってありますよね?^^

そういう考え方を何て言うか、わかりますか??


  ” Negative ネガディブ ”


って言うんです^^


どんなことであっても否定してはいけません^^

否定をすれば、そこで終わってしまいます;;
自分の可能性もそれ以上広げられません。



じゃあ、肯定したら良いのか??

言葉で言えば、Negative の反対は Affirmative=肯定 です^^


けれど、自分で悪いと思うことを
良いことにするというのは少し違います^^


自分の意見は自分の意見として
はっきりしたものを持っていたほうが良いです^^

好き嫌いや、良い悪いといった、はっきりした意見です!


ここで、おいらが言う否定しないというのは


 ” Neutral = 中立 ”


である、ということです^^



自分の意見ははっきりと持つ!

その上で、他人の意見もしっかりと聞く^^


そして、相手の言い分に利があるならば、はっきりと認める!


言うなれば、悪いもの、嫌いなものなど

自分の中で否定的に考えている事柄の中に

肯定的なものを見つける作業です^^


また、自分が信じているものの中に
否定的なものを見つける作業でもあります^^☆



そうすることで、自分の可能性が広がり

自分の中に隠されている新しい面が出てくるんです^^!



そう!!!自分の個性を見つけるということは

自分の可能性、才能を見つけるということなんですね!!☆




あれあれ??ちょっとまって!

ネガティブの反対はポジティブじゃないの??^^;

という人、多いと思います!



実はPositiveという言葉、辞書で調べてみると


「明白な,はっきりした;断固たる;疑問の余地がない」


という意味なんです^^


日本人はポジティブという言葉をプラス思考、肯定的な考え方
という風に使いますが、おそらく日本人が考えた和製英語です^^


だから、Positiveの反対はUnclear=曖昧 ということになるんです!



しかし、偶然にも・・・・


個性的になる、自分の可能性を広げるためのポイントは

よくよく見てみると ” Positive ” になることなんです^^


悪いことを曖昧なまま全部悪いとしないで

悪いことの中の小さな部分や別の視点で見たとき

それはどうなのか?を考え、はっきりさせる^^


先入観なしに、すべての物事をはっきり判断することが



   ” Neutral = 中立 ”


ってことなんですね^^



おいらも今、知りました(笑)



おいらは理屈屋なので

こういう話を方法論として、理屈で語りますが

実際、そんな難しい話でもないんです^^


自然体でいることです^^!

難しく考えず、自然なままに自分や他人を見て
考えていけばいいんです!



直感で動く人は直感に従うのがよい^^

しかし、全く何も考えないというのはよくない!


そして、直感の中に偏見は持ってはいけない☆

直感はあくまで直感で、中立な能力なのだから^^



まあ、でもそこが難しいのかもしれないな~^^;

自然体でいることがいかに難しいか・・・・・。


まあ、おいらの文章を読んで、どうやったら自分の個性を
発見できるか、自分なりに方法を考えてみてください^^




” 個性的な人=少数派の人 ” というのは

いつの世も、社会では中々受け入れてもらえません;;


それは ” 少数派である=協調性にかける ”

という傾向があるからです^^;




ですが、それはそれで仕方のないことだと思います^^


協調性がないからこそ、自分の信念を貫けるという所もあるんです!




自分はどんな道を選ぶのか?

そういう選択の一つが、個性的であるかないか

ということなんだと思います^^



ただ、個性的な人も、普通の人もできる限り

モノゴトの本質を見るように努力してほしいと思います^^


そして、そうやって見ていけば

今の常識は将来、非常識になるかもしれない。



そうやって、今まで人の世界は度々変わってきました!


戦争は悪いものとして否定され

以前は公然の秘密となっていた、談合や闇取引、汚職が

大々的に罰せられるようになってきました!!



普通(常識)とは・・・・・・「はだかの王様」です!!

それが良いことでも、悪いことでも

みんなが「良い」と言えば、良いと言う事になってしまいます。





  ” 常識は常に正しいとは限らない・・・・・・ ”



どんな道を歩む人も、心のどこかに留めておいてください^^



           ”  個性とは革新  ”


         ”  個性とは自分の選ぶ道  ”


         ”  個性とは自分の可能性 ”




Cheers^^  


Posted by Dice at 11:01Comments(2)

2011年11月02日

お金の価値・・・・

お金大好き、コガネムシ~~~~^^



今回のテーマは 本当にそのまま!!


      ” お金 ”


うわ~~~、リアル;;;


危険な香りがプンプンします^^;;;




昔から


「お金は大事なものだから大切に使わなきゃいけない!!」


「お金は怖いよ~~~。。お金は人を変える・・。」


「お金さえあれば、何でもできる!!」


などなど、お金に関していろんなことが語られます^^


どこぞの小説の悪党のセリフには

「おれは金で買えないものは何もない!!」

「命も魂も人の心もすべて金で買ってやる!!!」


なんていうことも言われます^^


このセリフは、最後に悪役が負けて否定されるために
語られるセリフではありますが;;




おいらが今回考えるのは


 ” お金の価値ってどれほどのものなのか? ”


ってことです^^



そんなの決まってんじゃ~~~~ん!!


万券万歳!! 年末ジャンボ万歳!!

高級車はだいたい400万~1000万☆

家は安くても2000万くらい!!

にんじんは一山200円くらい?

お肉100g 120円?w



なーんていう感じの価値の話ではありません^^;



もちろん、そういう話も絡めますが・・・・・。






みなさん・・・・・お金でどうして食べ物や車、住居、服が
買えるか説明できますか?^^


だって、ただの紙切れ!!ただの金属の塊ですよ!?^^w

現代に至っては、ただの画面上の数字だったりするんです!!


金でできているわけじゃないんですよ!?

というか、実際は金にしても貴重でキレイな金属というだけで
日常生活に欠かせないようなしろものではないんです^^;


なくても生きていけます!!


そんなもんで何かが手に入るなんて不思議じゃないですか??;;







説明できる人も多くいるんじゃないかとは思いますが、簡単に解説します^^


なんでお金でモノやサービスが買えるか??

一言で言ってしまえば、信用とルールです^^


みんながお金には一定の価値があると認め・・・・

お札を簡単に偽造できないように作り・・・・・

1円から1万円までのお札、硬貨が相応の価値ある
商品と交換することができるというルールを作る!



たくさんの人が暮らす社会で、物々交換は
人が多いほどモノの価値判断にばらつきがあって判断しにくい!!

おまけに現代ではサービス業が主体で物々交換をできない人もいる;;


それはトラブルの元になるため、分かりやすく価値を判断して
いろんなものと交換できる公正な引換券としてできたのが・・・・


          ” お金  ”




お金はどうやって手に入るか??

基本的には労働の代価として得るものです^^

働くことで何か人にとって有益なことをする、有益なものを作る!
その価値の分だけほかのものと交換できる!

だから、お給料としてお金がもらえる^^



ほかにはギャンブル、宝くじ、賞金、
寄付金、支援金、補助金、生活保護、保険金などなど・・・・・



中には不公平な入手方法もあったりします^^;

強盗、窃盗、詐欺、違法商品の売買などなど・・・・・・





いろんな方法はあるけれど・・・・

原点はやっぱり、労働!


生きるために必要なものを手に入れるために助け合ったのが始まり^^

モノがあふれ、贅沢をすることが美徳となった現代では

人は生きるための助け合い以上のモノを求めます;;



そのため、お金は・・・・贅沢と快楽のためなら


働かなくても・・・・

ほんの少しの労働で・・・・・


大きなお金が手に入るなら嬉しい!!!


人はそう言います^^;




実際、宝くじに当たった人はきっとすごく嬉しかっただろうし
それ相応に贅沢して、自分のほしいものを手に入れたでしょう☆


しかし・・・・・、もし自分が宝くじが当たったら・・・・

と想像すると


確かに嬉しいし、いろいろ使い道は考えてしまいますが
なんだか、お金が手に入ったと言う実感がわかない気がします;;


そして、そのお金で何か買ったとして

きっとその時は嬉しくてホクホク笑顔でしょうけれど
後になって、冷静になったとき・・・・・


すごく虚しくなるんじゃないか・・・・・


そう思います;;;



いきなり、何もせずして入ってきたお金には
すべてにおいて実感が伴わない気がする;;;;


なんでか???


それが働いて得られたお金ではないからです^^;;

なんか、一度、宝くじで大当たりした人に聞いてみたいです。




お金を手に入れて、何に使ったのか??

その後、どう過ごしていて、そのときの買ったモノをどう思うか?

心から今でもよかった!!と思えるのか??




まあ、でも、よかったって思えるって人もたくさんいるかもしれないな^^;



そこが・・・・


「お金は怖い・・・お金は人を変える・・・・」



と言われる所以なんだろうな~~~~^^;





そういう実感を伴わない大金を手にしたとき・・・・


一番すっきりと、後腐れなくそのお金を使う方法はやっぱり・・・


全額、どこかの貧しい人のために寄付する・・・

人の役に立つ施設などを作り、オーナーになる・・・・


など、自分の利益とはまったく関係のないところに投資する方法かな^^

最初っからそんなお金はなかったことにするんです^^





大金を持っているというだけで、トラブルを呼び込むのが


この世の人の業・・・・・・・

人間の悲しい煩悩・・・・・・・





そういう大金にまつわるトラブルも含めて・・・・・



分相応・・・・働いた分の価値あるお金こそが


真に価値のあるお金であり、お金が正しく表す価値なんではないか?



そう思います^^



その昔、なぜ物々交換が成り立ったか???


一人の人間が生きるのに必要なものを自分ひとりで
そろえるのは不可能ではないけれど、非常に効率が悪かったから^^


助け合いの制度がお金の制度の原点☆

目的は・・・・・


  ”  生きるため!!  ”





労働は何のためにするか???


これもやっぱり・・・・


  ”  生きるため!!!  ”







     ”  働かざるもの食うべからず・・・・  ”



     ”  少ない労働(お金)は命を支えず・・・・ ”



     ”  過剰な労働(お金)は身を滅ぼす・・・・・・・” 



何事も・・・・・・ 過ぎたるは及ばざるが如し^^;


やっぱり、「お金」も「世界」も「人生」も


バランスが大事だな~~~☆ 



Cheers☆





おまけ^^  「お金持ちになるには!?」


お金持ちの人に

「どうやったら、お金持ちになれるか??」


って質問をすると・・・・・


「お金を使うことだ!!」


という人がいたりします^^


一般的にお金は使う人のところに集まると言われます☆


それだけ言われると経済の仕組みやら何やらとは
ほとんど無縁の論理なわけですが
言われてみると、その通りだな~と納得させられるところもある^^


労働の代価としてのお金を使い、人を助けることで
また、自分にお金がお礼として戻ってくる^^


お金は助け合いの精神が原点!!


ならば、ただ、お金を持っていて使わない人のことを

誰一人として助けよう(お金をあげよう)とは思わないでしょう^^


おそらく、これはこの世界の因果の法則☆




必ずしもそうなるわけじゃないだろうし、お金の使い方にも
よるとは思うけれど、理屈としては通る気がします^^


根拠はないけどね(笑)



一方で・・・・  世界に名高いユダヤ人の商人の哲学は!?


ユダヤ人の商人のことをよく知っているわけではないけれど・・・

こんなことを言った人がいるそうです^^;



「お金持ちになる秘訣は??」

と聞かれ・・・・



「第一に貯金!!」


では次は・・・??


「第二に貯金!!!!」


「三、四がなくて五に貯金!!!」


と答えたそうな^^;



この言葉は・・・


「貯金をしてお金を使わないことが財産を作る」


と言うのとは少し違うと思います^^


だって、ユダヤ人は商人です!!!^^

投資をせずして、商売はできません!



想像ですが・・・・・・


ケチであること!!

無駄なお金を使わないこと!!!


有意義なことにはお金を惜しまないこと!!
(それ相応の価値を認めること!!)


お金を貯金して貯めておかなければ
いざと言うとき、真に価値のある物の代価を払うことができない!!


そういう意味で貯金が大事だと言ったのではないかと思います^^




つまりは価値あるモノをしっかりと見極めることができて

価値以上の代価を払わず・・・・

偽者にだまされず・・・・・・

本当に必要なものを見極める!!!☆



こうやって、物事の本質を見極めることができたら
お金をたくさん稼いでお金持ちになることができるんだ!!


そういうことを言っているのではないかと思います^^



まあ、本当のところはわかりませんが、当たらずとも遠からずかな^^☆



実際、その哲学がわかったとして、実行できる人は少ないでしょう^^;

だから、世の中、簡単には成功しないんですよね~(笑)



ユダヤ人の商人が言わんとしていることも・・・・

どこぞのお金持ちの人が言わんとしていることも・・・・


根っこは一緒な気がします^^


お金は使ってこそ意味がある!!

ただし、使いどころを間違えるな!!!


そういうことです^^



普通の人から見て・・・・・


他人から見て・・・・・・・


どんなに無駄に思える投資であっても!!

真に成功する人と言うのは、正しいことに投資をしています^^



お金もやっぱりこの世のモノ☆


お金が動く法則は、経済の法則でも物理学でも、数学でもなく!!

この世の法則!!


             ”  因果  ”


” 因果は回る、お金も心も人生も・・・すべてを乗せて!どこまでも!! ”


  


Posted by Dice at 02:34Comments(4)

2011年11月02日

「旅・冒険・出会い」一覧 1

 ” 旅・冒険・出会い ”


「オーストラリアの大地を初めて踏んだ日」

http://naturallife.go-jin.com/e4289.html


「旅をするって??」

http://naturallife.go-jin.com/e4383.html


「続・似顔絵」

http://naturallife.go-jin.com/e8551.html


「The Japan Australiaニュース」

http://naturallife.go-jin.com/e8931.html


「月の輝き☆」

http://naturallife.go-jin.com/e9257.html


「自転車の旅 ☆イルカの街 Bunburyへ」

http://naturallife.go-jin.com/e9962.html


「自転車の旅 番外編 ~Rottenest Islandf~」

http://naturallife.go-jin.com/e11955.html


「自転車の旅 番外編~Swan Valley~」

http://naturallife.go-jin.com/e12202.html


「Welcome to Hong Kong!!」

http://naturallife.go-jin.com/e13619.html


「苦もありゃ楽もあった台湾旅行^^初日☆」

http://naturallife.go-jin.com/e26460.html


「苦の台湾その1:Annoyingな男」

http://naturallife.go-jin.com/e26520.html


「楽の台湾 その1:お茶天国」

http://naturallife.go-jin.com/e26665.html


「下北沢散歩☆」

http://naturallife.go-jin.com/e26924.html


「楽の台湾その2:微妙な友達」

http://naturallife.go-jin.com/e27011.html


「楽の台湾:その3 ハーレム万歳^^」

http://naturallife.go-jin.com/e27169.html


「心に響く オカリナの音☆」

http://naturallife.go-jin.com/e27197.html


「「旅」の効能☆」

http://naturallife.go-jin.com/e28178.html


「いざ!!ゴールドコースト☆」

http://naturallife.go-jin.com/e36817.html


「佐渡の旅 その1:佐渡のホテル編」

http://naturallife.go-jin.com/d2012-08-04.html


「佐渡の旅 その2:バス観光ツアー」

http://naturallife.go-jin.com/d2012-08-06.html


「佐渡の旅 その3:佐渡ドライブ北」

http://naturallife.go-jin.com/d2012-08-10.html


「佐渡の旅 4:佐渡ドライブ南」

http://naturallife.go-jin.com/d2012-08-25.html


「佐渡の旅 5:ドンデン山」

http://naturallife.go-jin.com/e38857.html

  


2011年11月02日

「自然・動物」一覧

 ” 自然・動物 ”


「春を連れてきた花☆」

http://naturallife.go-jin.com/e5738.html


「Spiritual World 1 植物の不思議」

http://naturallife.go-jin.com/e5779.html


「Spiritual World 2 聖地 パワースポット」

http://naturallife.go-jin.com/e5990.html


「イルカとの出会い☆」

http://naturallife.go-jin.com/e6283.html


「パーマカルチャー」

http://naturallife.go-jin.com/e16388.html


「大地の恵☆」

http://naturallife.go-jin.com/e29175.html


「そうだ・・・・・山へ行こう☆」

http://naturallife.go-jin.com/e29422.html


「春の宴☆」

http://naturallife.go-jin.com/e34695.html


「森の演奏会☆」

http://naturallife.go-jin.com/e35226.html


「宇宙の神秘 A Sprite(妖精)」

http://naturallife.go-jin.com/e36371.html








  


Posted by Dice at 00:00Comments(0)自然・動物

2011年11月01日

「美容・健康・ダイエット」一覧①

「中国4000年の伝統医療」

http://naturallife.go-jin.com/e4824.html


「健康な食生活を目指して☆」

http://naturallife.go-jin.com/e12245.html


「第一部:動物性たんぱく質と脂質のリスク」

http://naturallife.go-jin.com/e12308.html


「第二部:牛乳と食べ物アレルギー」

http://naturallife.go-jin.com/e12353.html


「第3部:Fiber Powerとお菓子(砂糖)の脅威」

http://naturallife.go-jin.com/e12439.html


「最終章:食生活の改善へ向けて!」

http://naturallife.go-jin.com/e12505.html


「美容=ダイエット=健康 ①」

http://naturallife.go-jin.com/e22177.html


「美容=ダイエット=健康 ② トレーニング」

http://naturallife.go-jin.com/e22228.html


「美容=ダイエット=健康 ③-1 胃腸と食べ物」

http://naturallife.go-jin.com/e22292.html


「美容=ダイエット=健康 ③-2 胃腸と食べ物 体験談編」

http://naturallife.go-jin.com/e22351.html


「美容=ダイエット=健康 ④-1 血行を良くする」

http://naturallife.go-jin.com/e22414.html


「美容=ダイエット=健康 ④-2 血行を良くする 実践編」

http://naturallife.go-jin.com/e22462.html


「美容=ダイエット=健康 ⑤-1 姿勢 体験談編」

http://naturallife.go-jin.com/e22539.html


「美容=ダイエット=健康 ⑤-2 姿勢 実践編」

http://naturallife.go-jin.com/e22625.html


「美容=ダイエット=健康=Happy!!」

http://naturallife.go-jin.com/e22663.html


「天然石鹸☆」

http://naturallife.go-jin.com/e22689.html


「体臭=メタボ?これも・・やっぱり!!その①」

http://naturallife.go-jin.com/e22741.html


「体臭=メタボ?これも・・やっぱり!!その②」

http://naturallife.go-jin.com/e22796.html


「食欲の秘密☆」

http://naturallife.go-jin.com/e26381.html


「中国整体☆」

http://naturallife.go-jin.com/e31102.html


  


2011年11月01日

「気になる考え事」一覧 ①

「スローライフ」

http://naturallife.go-jin.com/e4291.html


「ワーキングホリデーって・・・??」

http://naturallife.go-jin.com/e4331.html


「自然と人の作りしモノ」

http://naturallife.go-jin.com/e4461.html


「ダイエットは世界を救う??大極図が示す”バランス”」

http://naturallife.go-jin.com/e4494.html


「究極の料理??」

http://naturallife.go-jin.com/e4592.html


「嫌な真実 VS 楽しい嘘 どっちが好き??^^」

http://naturallife.go-jin.com/e4889.html


「聖なる予言」

http://naturallife.go-jin.com/e4920.html


「”愛” と ”恋” ってどう違う??」

http://naturallife.go-jin.com/e4956.html


「大人と子ども??」

http://naturallife.go-jin.com/e5111.html


「Spiritual World 3 ベジタリアン」

http://naturallife.go-jin.com/e6153.html


「テスト対策勉強~完成系~」

http://naturallife.go-jin.com/e12574.html


「ブログタイトル変えました^^」

http://naturallife.go-jin.com/e22967.html


「学校で教えてくれないこと?^^」

http://naturallife.go-jin.com/e22968.html


「極端な選択?1か0か!!」

http://naturallife.go-jin.com/e23360.html


「才能って??」

http://naturallife.go-jin.com/e23684.html


「生きる覚悟」

http://naturallife.go-jin.com/e24309.html


「詐欺とサービス」

http://naturallife.go-jin.com/e24491.html


「生と死と充実感☆」

http://naturallife.go-jin.com/e24854.html


「本質と事実 そして魂☆」

http://naturallife.go-jin.com/e25087.html


「思い込み&洗脳」

http://naturallife.go-jin.com/e25258.html


  


2011年11月01日

過去の記事一覧公開のお知らせ☆

より、今までの記事を検索しやすいように!


自分の興味ある記事を探しやすいように!


「カテゴリ別記事一覧」

というカテゴリを作って、タイトルとアドレスを一覧にした
記事を載せたいと思います^^


最新のモノをトップに持ってくるのがセオリーなのですが
通常の記事が最新のモノから古いものに順番に表示されているので
あえて、一番古いものが最初で、新しいものが一番下に来るように
リストアップしたいと思います^^

なお、当然のこととして、記事一覧は新しい記事が追加されるたびに
必要に応じて更新されます^^



過去の記事で興味ある物があれば、ぜひ見てください^^


最近、ちょっと過去の記事を見返したりしてるのですが
改めてみると、できの悪いものもチラホラ;;;


まあ、成長している証拠と思えば悪くはないのですが^^;



まあ、そんなつたない記事も、自分の記録だからして
みなさん、なんとか見てやってください^^  


Posted by Dice at 22:51Comments(0)