2014年10月20日

記憶力と食べ物☆

みなさん、お久しぶりです^^w

日本の姫路で結婚し、自然療法に自然農業、介護、マクロビオティックなどなど
毎日を忙しく過ごしている Diceです^^


つい先日、Yahooのニュースで気になる記事が出ていました。

それは40歳代以降の記憶力の低下、認知症状などが増加しているという記事です。
それが原因で働けなくなったり、会社をクビになったりして
ローンの返済ができない、生活がままならないなどの経済的な問題に
発展しているようです。。

現代医学において、どうしようもない記憶力の減退という現象
さらに、認知症の治療も現段階において有効な治療法はなく
ついには西洋医学者は、食べ物にまで治療範囲を広げ始めています^^;

ちまたではココナッツオイルがその治療に有効であると言われますが
ココナッツオイルも治療ではなく改善と現状維持が精一杯で
必ずしもすべての認知症患者に効果があるわけではないようです。。
ついでに、ココナッツオイル効果を維持するためには
半永久的に毎日大量にココナッツオイルを摂取する必要があります。
一度、摂取をやめるとすぐに症状が戻ってきます。


おいらはマクロビオティックを独学ながらに学び始め
認知症状や記憶力、思考力の低下の原因もだいぶ分かってきました。
そして、マクロビオティックの食事の実践で自分でも体感しています。
今と昔の記憶力の差を☆

記憶力の減退、思考力の低下、認知症状、さらに無気力、疲労感などは
強い陰性の食べ物(甘いもの、南国のフルーツ、砂糖、冷たい飲み物など)が主な原因です。
治すためにはそれらを完全に食べないようにする必要があります。

もちろん、食事の改善は少しずつでかまいません^^w
いきなり、すべてをやめる必要はありません☆
急な変化というのは何かにつけて、よくないからです。

それでも、少しずつでも確実に断固として改善していかないと
あれよあれよと言う間に元の食生活に戻ってしまいます;;;
改善をするには断固とした決意が必要です^^w


このニュースを見ていると、非常に焦る自分がいます。。。
少子高齢化で労働人口が減り、さらに若い人までもが働けなくなる。

そうしたら、どうなるでしょう??

そして、何より人の肉体的、精神的な退化は自分が思っている以上に進んでします。

みなさん、もし、自分の将来のことを思い、幸せな人生を願うなら
お金を貯めることよりも何よりも、甘いもの、砂糖、冷たい飲み物、南国のフルーツ類を
完全に食べないようになることを目指しましょう!!

だんだん冗談ではすまなくなってきています。。。

どんなにいい仕事につき、どんなに稼いでいたとしても
認知症になってしまったらその後の人生は破滅です;;
そして、認知症になってしまえば人生自体を楽しむことができなくなってしまいます。


今一度、幸せとは何か??
よーく、考えてみてください☆


以下、ニュースの記事をコピーして掲載しておきます^^w
あの手の記事は一定期間が過ぎると消されてしまうので。。。

””

教育費、ローン…働き盛りの認知症 過酷な現実〈AERA〉

dot. 10月19日(日)11時39分配信

 40歳も過ぎると、もの忘れがひどくなったと思う人は少なくないだろう。若くして認知症になると、負担の大きさは高齢者の比ではない。

 千葉県に住む藤田忠さん(仮名、50)も若くして認知症を患った一人だ。大企業に勤める成績のいい営業マンで、2人の男の子の父でもある忠さんに異変が現れたのは、2年前のこと。会議や顧客とのアポイントメントを忘れる、見積書の数字を間違えるといったミスが続き、だんだんひどくなっていった。やがて不眠を訴えるようになり、「大事な書類を隠された」と、いきなり部下を怒りだしたり、落ち込んだりするようになったために休職。いったん復職したものの、症状がエスカレートし、昨年末には退職せざるを得なくなった。

 妻の優子さん(仮名、48)は、

「当初はうつ病ではないかと、あちこちの病院を回りました。2軒目の病院でアルツハイマー型認知症と言われたんですが、50歳にもならないので信じられなかった。周りからエリートと結婚したとうらやましがられていたので、現実を受け入れたくなかったのかもしれません」

 何軒目の病院だっただろうか、夫と別の部屋に呼ばれた。医師は、MRI画像で健康な人の脳と、夫の縮んだ脳を並べ、こう告げた。

「もう元に戻ることはありません。いずれ働くこともできなくなります」

 子どももいるのだから、これからのことを考えなければ。優子さんは腹を決めたという。

 この先、不安のひとつがお金のこと。障害年金は申請しているが、受給できたとしても働いていた頃並みというわけにはいかない。住宅ローンは、残り15年。子どもたちは私立中高一貫校の中学2年と高校1年。まだまだ教育費がかかる。正社員になるべく、優子さんは職を探しているが、現実は厳しい。

 NPO「若年認知症サポートセンター」の干場功理事は、現役には高齢世代と異なる特有の問題があるとみる。大きく「家族との関係」「お金」「支援制度」の三つだ。

 配偶者は若くして認知症になるとは思っていないため、病気に気づかず、以前のような生活を無理強いしてしまうことがある。子どもは親の病気を受け入れられず、不登校や引きこもりになることも。「遺伝するのでは」と悩む子もいる。

 病気による収入の減少も、教育費や住宅ローンを抱える世代にとって大きな打撃だ。今まで専業主婦だった妻は、働き手と介護者の役割を同時に担うことになる。干場さんは言う。

「働けない状態は、本人のモチベーションも低下させてしまうんです。同じ仕事は無理でも、単純作業に配置換えするなどして働き続けることが大事。でも日本はそんなに余裕がなくて、認知症になれば大企業の社員でも公務員でも、あっさり切られてしまうのが現実です」

※AERA  2014年10月20日号より抜粋













  


2014年09月12日

共感と癒し


こちらのブログはだいぶご無沙汰☆

みなさん、お元気でしょうか?^^w


最近は新婚生活と勉強、いろんな実験、自分のビジネスのことなど
あれやこれやとゴチャゴチャしています^^;;


ついでなので、姫路で始めた自然療法院のウェブサイトとブログを
紹介しておきますね^^付け足しですが、いま、姫路に住んでおります☆


ブログ 蓮花の里

http://ameblo.jp/lenfasato/


自然療法院 蓮花 ウェブサイト

http://dicetcm.wix.com/keirakubalance#

いままで商売としてやるという意気込みがあまりなく
本当に必要としている人、本気で体を治そうとしている人だけ
来てもらえたらいいと考えていたので、特殊な料金設定でしたが
この度、料金を大幅改定して、安くしました^^

ちなみに、初回 特別料金は 45分 2000円です^^
お近くの方はぜひ、一度お試しください☆


ってことで、あれやこれやとやっていたら頭と心がゴチャゴチャになってきて
心の整理がつかなくなってきたので、豪人ブログで吐き出し
整理しようという魂胆で今回、ブログを書き出しました(笑)



今年の4月から彼女のいる姫路に移ってきて、あれよあれよという間に
周りの流れで結婚、新居へ引越し、新婚生活、就職?という怒涛の
数ヶ月を送り、遅ればせながら今月21日に結婚式という流れになっています。

本当に自分でもわけがわからないくらい、急展開で最初は戸惑いましたが
徐々になれ、今では慣れすぎてしまってゆるくなっています。

ココにいる人はみんな良い人で親しみ易く、すごくありがたいです^^
ですが、今、その居心地のよさがかえって足をひっぱっています。


おいらにはやりたいこと、夢がたくさんあります!!

夢、最終目標は世界平和とみんなの幸せです^^w
もっとも、おれが生きている間に実現するとは思ってませんが
一人でも多くの人の幸せを見つけるお手伝いができれば!
少しでも世界平和に近づけたらと考えてます!

そのために、いろいろ考えた結果、いくつかのやりたいこと
広めたいことなどが出てきて、今も増え続けていますし
時に少し方向転換することもあります^^あとからドンドンより良い物がでてきますからw


しかし、そういう志も最近では忘れがちです。。
あまりの居心地のよさに、現実の世界=光の世界=目に見える世界に
引き込まれ、そこについつい安住しようとしてしまいます。

詳細はまた、機会があるときに話しますが、私が今学んでいる
タオ療法という自然療法では目に見えるみんなが現実だと思っている世界を

「光の世界」

一般的に見えにくい、あまり多くの人が知らない事実や世界を

「闇の世界」

といういい方をします。

得てして、真実は闇の世界にあります。
光の世界にあるのは単なる事実で、現実でも真実でもなく
半ば妄想の世界です。


タオ療法では心の修行をするのですが光の世界に捕らわれず、闇の世界を見て、真実を見て生きようという
方向で心をコントロールしていきます。

人間、誰しもエゴ(我)を持っていて、それが勝手な妄想や思い込み
恐怖、不安、疑心暗鬼などの感情や思考を生み出します。

その心の力は非常に遠回りながらに直接現実に影響します。



今、疲れているということもあり、我の力を抑えきれず
一般的な生活をすることに対する恐怖と一般的な生活から
外れてしまうことの恐怖の2つに支配されています。

しかし、実際にはどんな選択をしようと、どこまでいっても
何をしてもトラブルや失敗、うまくいかないことはあります。
恐怖も不安もいつ、どこで現れるか分かりません。


先の心配などするだけ損なのです。
先のことを考えて行動すること自体は必要なことですが
余計な妄想をして不安になる必要はありません!

とにかく、計画し、行動あるのみ!!

ですが、それが中々できずにいます。
それが自分の弱さであり、人として成長しきれていない部分です。


そんなこんなを友達に相談したら、違う夢とはいえ
自らの夢を追い求めている友達は、自分の体験談を話し
大いにおいらに共感してくれて励ましてくれました!^^

別に何かが解決されたわけではありません。
しかし、共感し、「出来るよ」と励ましの言葉をかけてくれた
ことで大きな力をもらい、心が癒されました^^w

タオ療法において癒しの基本は共感にあります。
相手の心に共感することで人は癒される。


認知症から回復したあるオーストラリア人はいいました。

「私たち(認知症患者)は共感してもらいたいんです」

共感することによって、人は癒されます。
それは実は心の問題だけでなく、体の痛みや不具合も同じです^^
なぜなら、心が体を作り心が間接的に体の痛みや不具合を
作り出しているからです☆


おいらは最近、どうにも調子があまりよくない^^;
といっても、あからさまに体調が悪いとかではなく
最高の状態から見ると、かなり落ちるといった感じですが。

気がつけば、精神的なストレスの過剰状態にある。
これがおそらくは原因でしょう。
もちろん、それ以外の要素もあります^^
労働による疲労、食事や睡眠、作業姿勢、周りの環境、天気などなど。


今回のことで改めて、一般的な社会に生きている人が
いかに、真実に目を向けることが難しいのかを身をもって体感しました。
これも、それを学ぶための試練だったのでしょう。

人間、どんなに理屈でわかっていても心がついてこないことが
よくあります;;心は体の状態にも影響されますし、考え方、生き方
周りの人のエネルギーの影響などでも変ります。


人を癒し、自らの体と心を浄化し、魂のレベルを上げていくには
まずは体の健康を整え、周りの環境をよりよいものにしていくことが必要です^^w

食事を整え、生活のリズムを整え、しっかり働き
魂の進化が人生の最大の目的であることを常に念頭に置き
他の利益を第一に考え、より多くの人に共感し
それらのことに信念をもって生きる^^

言葉にすると短いですが、非常に深く、大変な道のりですww

これぞ!修行!!^^w
ですが、辛い修行なのか??と言われれば
答えはYesでもあり、Noでもあります^^

例え心の修行なんかしなくても、人生にはつらいことは
たくさんあります。
修行など意識せず、思いのままに気ままに、本能のままに生きたとしても
嫌なことは必ず起こるし、不健康な生活習慣を
していれば、体の調子が悪くなってしんどくなってきます。

もし、心の修行(肉体面を整えることも含む)をしていたとしたら、
あれやこれや好きなもの食べずに耐えること
毎日何かしらのトレーニングをすること、
深く考えること、何ていうのが時にでてきて、それはそれでしんどいことですが、
結果的に体も心も楽になり、心はより豊かで幸せな状態になっていたりします^^

どっちを選んでも辛さは結果的にあまり変らないかもしれません。
だったら、より良いほうを選びたい!とおいらは思います^^

心の豊かさ、幸せを本の少しでも身をもって実感してしまった人間には
一般的な幸せに対してどうしても抵抗が出てしまうものなんです;;


おいら自身、本当にここの所・・・・というか、常に弛んでいるのですが
上がったり、下がったりを繰り返しながらどうにか、自らの魂を少しでも成長させ
本当に幸せを感じられる状態へと進んでいきます!!^^

みなさんにもこの心の豊かさ、幸せのすばらしさを
これからも伝えて行きますので、どうぞよろしくお願いします!^^

  


Posted by Dice at 16:20Comments(0)